秋になると、暑さが和らぎ、お花を長く楽しめるシーズンになります。毎日の忙しい日々の中で、ちょっとしたうるおいを与えてくれるのがお花の良いところです。

秋の花を楽しむために、花言葉やブーケに向く花、育てやすい花などを調べてみました思いっきり秋の花を楽しみましょう!!

スポンサードリンク

代表的な秋の花とは?

秋の花といえば、秋の七草が有名ですよね。7つの花の名前はご存知でしょうか?「萩(萩(はぎ))、桔梗(ききょう)、葛(くず)、藤袴(ふじばかま)、女郎花(おみなえし)、尾花(おばな)、撫子(なでしこ)」ですね。聞き慣れない「尾花」とは、芒(すすき)の事です。

秋の花

秋の七草以外にも、秋の花と言われて思い浮かぶのは、可憐な「秋桜(こすもす)」赤い花が印象的な「(彼岸花(ひがんばな))」小さいオレンジの花で芳香のある「金木犀(金木犀(きんもくせい)」などでしょうか。

和のイメージのある「菊(きく)」も、秋の花ですが、「ピンポンマム」という洋菊は、丸くボール状の花を付けポップな感じでかわいらしく、アレンジメントにもよく使われています。

出典:pro.foto.ne.jp

ブーケに向いている秋の花

ブーケとは?

ブーケとは、フランス語で花束の事ですので、「ブーケと花束」は同じ意味になります。

ですが、お花屋さんでは、ブーケ風だと「茎が短く、丸くまとめた花束」で、花束風だと「茎が長めで縦長にまとめた花束」という違いを意味することが多いようです。

秋の花のイラストや画像を見ると、ブーケと花束の違いが簡単にわかると思います。こんもりと可愛らしい印象のブーケと、洗練されて大人っぽい感じの花束、といった様に印象はずいぶん違います。

sponsored link

自宅でも、簡単にまとめたブーケや花束をアレンジされる方も多いと思います。ブーケを長く楽しむためには、持ちの良い花を選ぶことも大事でしょう

秋の花ですと、菊(きく)はブーケにオススメの花です。色も品種もいろんな種類がありますし、扱いやすい花です。

秋の花の花言葉

ブーケにするなら、花言葉にも気を付けましょう。素敵な花言葉の花で作れば、更に素敵なブーケになりますよ!!ここでは、代表的な秋の花の花言葉を集めてみました

  • 秋桜(こすもす)「乙女の真心」「調和」「愛情」
  • 彼岸花(ひがんばな)「思うはあなた一人」「情熱」「また会う日を楽しみに」「再会」「独立」など
  • 萩(はぎ)「内気」「思案」「柔らかな心」「柔らかな精神」
  • 菊(きく)「高貴」「真の愛」「女性的な愛情」
  • 金木犀(きんもくせい)「謙虚」「気高い人」

こうして見ると、どの花も花言葉と花のイメージが非常にマッチしていると思いませんか?自分のイメージするブーケができそうですね!!

出典:pro.foto.ne.jp

ガーデニングに挑戦!育てやすい秋の花

ガーデニング初心者にも始めやすい、秋の花を探してみました。秋の花は、春から夏にかけて咲く花よりは、地味な印象ですが、趣のある花ばかりです。あまり手間がかからない秋の花もあるので、ぜひ、挑戦してみては?

  • 秋桜(こすもす)・一年草でキク科のこすもすは、秋の代表花。丈夫で育てやすく、日当たりと水はけのよい場所が向いています
  • ガーデンシクラメン・多年草で球根性のサクラソウは、ガーデニング向けの花。寒さに強いので秋から冬まで楽しめます
  • マーガレット・多年草で菊(きく)科のマーガレットは、清楚な感じで人気の秋の花です。水はけのよい土で乾き気味にすれば、簡単に育てることができます
  • パンジー・ビオラ・一年草でスミレ科のパンジー・ビオラは、秋から春まで楽しめる花です。冬の寒さや病害虫にも強く、育てやすいです

おわりに

春から夏にかけてのエネルギッシュに咲く花とは違い、少々地味な秋の花ですが、可憐で風情のある花も多いです。1本でも存在感のある秋の花を毎日の生活に取り入れましょう!

秋の七草も秋桜(こすもす)なども、1本でも素敵に飾ることができます。私はよく、ガラスの空き瓶などにスッと1本だけ花を活けています。秋の花は、1本でも絵になる花が多いような気がします

今年は、秋の花を楽しんでみませんか?