毎日うだるような暑さが続きますが、みなさんはどんな対策をしていますか?今回紹介するのは、室内の気温に大きく影響を及ぼす「窓」の暑さ対策です。

定番のすだれや、窓にフィルムを貼ったりとさまざまな暑さ対策がある中で、特に取り入れやすいものを掲載します。

100均で手に入るグッズでも簡単にできますので、ぜひ試してみましょう。
うまく暑さ対策グッズを使うことで省エネにもつながりますよ!

スポンサードリンク

窓の暑さ対策が重要な理由

夏は、窓から最も多くの熱が侵入してくるということをご存じでしょうか?

出典:www.kensankyo.org

図からもわかるように、窓からの熱の流入は73%になっています。実はこれが室温の上がる一番の原因なんです。

とはいえ、窓はしっかりと換気をすることで、入ってきた熱を放出する事もできる場所です。さらに遮光や遮熱を上手に行うことで、室温を下げ快適に過ごすことができそうです。

今すぐ試したい、暑さ対策!

カーテンボックスを取り付ける

レールカバーを取り付けてカーテン上部の隙間をふさぐ商品。暑い空気の出入りが遮断されることで、省エネにつながります

断熱フィルム

窓に貼る断熱フィルムは、窓で熱を吸収するものと反射させるものがあります。

窓で熱を吸収するタイプは、窓ガラス自体に熱を蓄積してしまい、室内で熱を感じることがあるため、反射タイプの方が人気のようです。

ちなみに、ワイヤー格子入りのガラスは割れてしまうため、フィルムは使用できないので注意!

省エネスプレー

sponsored link

窓用省エネスプレー「寒い暑いその時」【10P27May16】
価格:2138円(税込、送料別)

窓ガラスに塗布し、拭き取ることで、特殊な断熱膜でコーティングし、断熱フィルムのような役割をしてくれます。

夏は室内温度の上昇を、冬は室内温度の低下を抑えてくれます

断熱効果の高いカーテンに替える

遮断効果の高いカーテンは、通常のものより糸の密度が高く、厚みのある生地が特徴。窓から侵入する暑い空気を遮断します。

すごいものでは5℃以上の効果があるものも!結露対策にもなり便利です

100均でも手に入るグッズを使った暑さ対策

すだれ

出典:www.quantumproducts.biz

昔からある定番対策。すだれは100均でも手に入れることができます。日中だけでなく西日対策や、紫外線対策にもなりますよ。

プチプチシート

プチプチには断熱効果があるため、窓に貼ることで室内の温度を下げてくれます。エアコンとの併用で効果を発揮します

アルミシート

食器用のアルミシートを活用します。あとがつかない養生テープで窓に貼ると、熱を反射させてくれ、部屋に熱が入るのを防ぎます。

暑さ対策についてのリアルな声は?

出典:www.perfectafrica.com

みなさんの暑さ対策についての口コミを紹介します!

アルミ製のすだれがおすすめ

窓枠の外側の上からアルミ製のすだれを取り付けると室内の気温が下がりました。窓に貼る断熱シートとダブルで使うのが私にとってのベストでした!

特に賃貸は注意!

断熱シートを貼ったのは良いのですが、退去時にきれいにはがせず苦労しました。はがしにくいものには十分注意してください。

断然すだれが経済的

エアコンをなるべく使いたくないなら、換気を重点的に行えるすだれが良いと思います。断熱シートをしているとどうしてもエアコンを使わなくてはなりませんから。

室外からの対策が効果的

室内側で対策をするよりも、外側に熱線反射型のすだれで対策をした方が良いと思います。窓ガラス自体が温まって熱を持たないという点がなによりも大切です!

出典:marriagegems.com

まとめ

省エネという観点からも、窓の暑さ対策はとても大切ということがわかりました。

さまざまな対策をみてきましたが、100均など意外と低コストでできるものもありますので、いろいろ試してみて、我が家のベストを見つけてみましょう♪