B型ベビーカーはいつからいつまで使えるの?A型B型を比較したい!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ベビーカーにはA型と B型があり、購入時にはどちらを選ぶか皆さん迷われると思います。

今回は、A型とB型のベビーカーの比較や特徴、いつからいつまで使用可能か?などをまとめました。

始めてベビーカーを購入する時の参考になればうれしいです!

スポンサードリンク

A型とB型の比較

出典:www.babygearlab.com

A型とB型のベビーカーには大きな違いがあります。まず、A型ベビーカーは、新生児から3歳頃まで使える事が大きな特徴です。その分、B型のベビーカーより大きいサイズになります。

重さもB型に比べると重いですが、安定感があり、リクライニング角度も深いです。また、両対面タイプがほとんどなので、赤ちゃんと対面したい人には向いています。

B型は、首が座る7カ月頃から3~4歳まで使用でき、リクライニング角度は浅いです。座った状態でリクライニングします。軽くて、価格も安めですが両対面機能はありません。

B型は、小回りが利き、たためばコンパクトになるのでお出かけには便利でしょう。

ベビーカーの選び方のポイント

出典:babystrollercarseatcombo.com

ベビーカーの選び方のポイントとしては、自分の生活スタイルに合っているかがポイントとなります。新生児期から、ベビーカーを利用したい人はA型が 良いでしょう。

今は、A型ベビーカーでも、B型の良い点を合わせた商品が販売されています。安定性はそのままで、より、軽く、コンパクトにたたみやすくなっています。ですが、やはり、機能が良いのでお値段は高めです。

sponsored link

新生児期は、抱っこして過ごすならB型のベビーカーで良いでしょう。片手でも取り扱いがしやすいので、お出かけ時には便利です。また、保管にも場所をとりません。また、車での外出が多いならB型でも十分でしょう。

自分の子育てスタイルに合わせて、上手に選ぶと良いと思います。

ベビーカーの購入時期は?

出典:i01.i.aliimg.com

妊娠中に赤ちゃん用品を準備しますが、ベビーカーは焦らなくても良いでしょう。むしろ、赤ちゃんが生まれてから用意しても十分間に合います。産院から退院して、自宅での生活が落ち着いてからでも大丈夫です。

できれば、赤ちゃんと実店舗で試し乗りすると良いでしょう。ベビーカーは、様々な種類があり、操作がしやすいベビーカーを選ぶのが良いのではないでしょうか。

重さや、小回りが良いか、赤ちゃんの様子も観察してから選べば、買ってから後悔する事も少なくなるでしょう。安い買い物ではないので慎重に選びたいですね。

ベビー用品店には、ベビーカーの専門知識を持ったスタッフが必ずいますので、疑問や質問はどんどんすると良いと思います。また、自分が使いたいシーンを話して、オススメを提案してもらっても良いでしょう。

おわりに

私は、車の運転はしないのでA型ベビーカーを利用していました。A型は、荷物を置けるスペースがあり、お買い物時にも便利でしたし、安定したベビーカーが欲しかったのでニーズに合っていました。

長男、次男と2人に使用しましたが、壊れる事もなく安全に使用できました。海外製のベビーカーはオシャレでしたが、私は日本製のベビーカーを愛用していました。

子供が少し大きくなってから、安価なバギーを1台購入しました。少し遠出する時には、折りたためて軽量、使いたい時に気軽に使えるバギーは便利でした。

私は、基本的にはA型ベビーカーを利用しましたが、B型のみで過ごす人も多いようです。日常的に車を使う人は、ベビーカーに高いお金を払うより、チャイルドシートにお金をかけている人も多いようですね。

ベビーカーは、自分に合ったタイプを選ぶことが一番使いやすいのではないかと思います。

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪