もうすぐ父の日が近いですが、父の日に実父のみならず、旦那さま義父へも何か贈りたいと思うことがありますよね。そんな時、それぞれどんな贈り物をすれば良いか迷ってしまうと思います。

子供の頃は実の父親だけで良かった父の日の贈り物ですが、自分自身も家庭を持ち、主婦となった今、それぞれの「父」に一体どんな贈り物をすれば良いのか。

実際に、世間の主婦たちがどんな贈り物をしているのか、じっくりと調べましたのでご紹介します!

スポンサードリンク

父の日の贈り物総合ランキング!

それでは、まずは父の日に世間の主婦がよく贈っているプレゼントランキング(総合)を見てみましょう。

1位:ネクタイ
2位:財布
3位:腕時計
4位:食事、ディナー
5位:料理を振舞い一緒に食事をとる
6位:バッグ
7位:ベルト
8位:ハンカチ
9位:プレミアもののお酒
10位:有名店の美味しい洋菓子

このような結果となりました。

父の日の贈り物総合ランキング!

全体的に、本人に身に着けてもらうことのできる贈り物や、普段の生活で頻繁に使ってもらえそうなものが多い印象ですね。

また、家族で一緒に食事をしたり、父親の趣味趣向に合わせたお酒や食べ物、趣味のアイテムが並びました。確かにこのあたりを選んでおけば、間違いなく喜んでもらうことが出来そうですね。

父の日贈り物の予算は?

続いて気になるのが、世間の主婦達が父の日の贈り物に一体いくらくらいの予算で考えているのか?ということ。

というわけで、こちらも調べてみましたが、主婦の実に約7割が、「5,000円未満」と答えています。

父の日贈り物の予算は?

5,000円未満の中の細かい内訳はコチラです。

1~999円 … 2.7%
1,000~2,999円 … 33.4%
3,000~4,999円 … 35.5%

父の日、実父には何を贈る?

それではここからは、実父、旦那、義父、というそれぞれの「父」にむけて、どんな贈り物を贈るのが良いのかをご紹介していきますね。

実父への父の日の贈り物で、もっとも人気があるのは、ズバリ「一緒に食事をする」です。

実の娘、息子と一緒に父の日を過ごすのが嬉しくないお父さんなんて絶対にいませんよね。愛する子供と一緒に過ごす時間は、どんな「モノ」よりも最高に嬉しい贈り物になります。

また、冒頭でご紹介したランキングにもあったように、あなたの得意料理をふるまって、家族みんなで食事をするというのもとても喜ばれます。

父の日、旦那には何を贈る?

実父に続いて、次は旦那さまに贈る父の日の贈り物です。

実は、旦那さまへの贈り物の予算は、先ほどご紹介した父の日の贈り物予算の相場よりも少なくなっております・・・

その額は「3,000円以内」というもの。

ただ、こうやって予算が低くなることには、実は理由がありまして、実は旦那さまへの贈り物は、奥様が子供と一緒に作ったり選んだりしてプレゼントしていることが多いのです。

こうすれば予算が通常よりも抑えられるだけでなく、普段主婦業で忙しい奥様のみならず子供も一緒になって選んでくれたとあれば、旦那さまの喜びはさらに何倍にも膨れ上がることは間違いありませんよね。

sponsored link

具体的には、たとえばカメラのキタムラで販売されている極小フォトブックなんかが人気です。

父の日、旦那には何を贈る?

出典:photobook.kitamura.jp

小さな写真を16枚入れることが出来ますから、あなたやお子さん、家族みんなで撮った写真などを入れて贈ると喜ばれると思います。

このフォトブックの価格はなんと520円。こういった、低価格でもちゃんと喜んでもらえる贈り物が、旦那さま向けのプレゼントにはあるわけですね。

動画がありましたので、(ちょっと古そうですが)良かったら見てみてください。

ちなみにこのフォトブックは、注文してから5日~1週間程度かかりますから、余裕をもってカメラのキタムラにてご注文ください。

あとこのフォトブックも良いですね。

他にも、子供と一緒にお絵かきができる「お絵かきマグカップ」が人気があったりと、子供や奥様と一緒に楽しめる贈り物が喜ばれるようです。

あとは、旦那さまの趣味嗜好に合わせたアイテムや、好きな料理を振舞ったり、といった定番の贈り物が喜ばれています。

父の日、義父には何を贈る?

実父、旦那さまと続いてきましたが、最後は義父への父の日の贈り物です。義父に贈る父の日の贈り物が、立場的に一番難しいかもしれませんね。

特に、まだ結婚をして間もない時期であれば、義父の趣味嗜好などもまったく分からないわけなので、とっかかりすら掴めず悩まれてみえることでしょう。

義父への父の日の贈り物を考える際にもっとも大事なのが、情報収集です。

父の日、義父には何を贈る?

どんな情報を収集すれば良いのかと言うと、この2つです。

1.あなたが実父に贈って好評だったものが何だったのかを思い出してみる
2.旦那、義母などから義父の趣味や好きなものを聞き出す

義父と言っても、義父からすればあなたは本当の娘同然なのです。

あなたが実父に送って好評だったものがあるのなら、それを参考にして贈りものを考えてみても、喜んでもらえます。

また、さらに確実に喜んでもらうために、旦那さまや義母、義兄弟から、義父の趣味や好きなものをこっそり聞き出して一緒に考えてみると良いですね。

義母や義兄弟も巻き込んで義父への贈り物を考えることは、旦那さまの実家とも仲良くなれますし、とても楽しい思い出になると思いますよ。

父の日の贈り物まとめ

父の日の贈り物について、渡す相手別にご紹介しましたが、いかがでしたか?最後にこのようなことを言ってしまうと元も子もない気がしますが、父の日の贈り物は、モノよりも気持ちです。

あなたが主婦業やお仕事をこなしながら、その空いた時間を使って一生懸命に考えた、気持ちのこもった贈り物であれば、必ず喜んでもらえることでしょう。

私も以前、実の父に、父が大好きな銘柄のビールと、気に入りそうなジョッキを贈ったことがありますが、23年が経った今でもずっと使ってくれています。その姿を見ると、受け取った父だけでなく、贈った私も今でも嬉しくなります。

旦那さまにしろ、実父にしろ、義父にしろ、父の日は普段伝えることが出来ていない感謝を目に見える形で伝えるための日ですから、目いっぱい考えて、喜んでもらえる贈り物を選んでくださいね。