名前は、生まれてくる赤ちゃんへの最初の贈り物ですよね。一生付き合うものですから、できるだけ良い名前をつけてあげたいものです。

画数や音の響きなど、気になる点は多いですが、縁起のいい漢字を使うのも大事なことだと思います。幸運を呼んでくれるような縁起のいい名前を付けてあげれば、子供にとって幸先のよいスタートになるはず!

そこで、この記事では縁起のいい漢字を使った、男の子の名前について、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

縁起のいい漢字は字源と字画から!

出典:www-playbuzz-com

字源と字画とは?

字画は姓名判断をする上で重要になってきますよね。しかし、良い名前にするには、字画だけでなく、字源を考えることも重要です。

字源とは、その漢字の起源、成り立ちのことです。また、成り立ちだけでなく、漢字に対する解釈も重要になってきます。

例えば、貝という漢字は、金属の貨幣が登場するより前に貝がお金のかわりに使用されていたため、お金や財産にまつわる漢字という解釈をされています。「貯」や「買」など、貝の字が使われていますよね。

字源は、その漢字の成り立ちや解釈により名前全体のイメージを左右するといえるでしょう。

縁起のいい字源の漢字は?

それでは、姓名判断研究家の中山雲水の選んだ、特に縁起の良い漢字をご紹介しましょう。

佑、祐、紀、海、友、貴、実、由、桂、麻、映、侑、拓、智、紘、知、未、元、恵、瑛、修、章

縁起のいい漢字の字源の多くは、神事に関係していたり、人と人とのつながりに関係するものだそうです。どの漢字も名前として使いやすい漢字ですので、参考にしてみてください。

縁起の悪い漢字は?

sponsored link
出典:www-dailystormer-com

名前に使用できる漢字は数多くありますが、中には縁起の悪い漢字もあります。

死や病気の意味があるもの

亜、真、久 など

王や貴族にまつわるもの

自己主張の強いわがままな性格になると言われているようです。

王、皇、后、陛、妃、宮 など

悪い意味の水を表すもの

水は健康と関係が深く、悪い意味での水の漢字は健康運を下げてしまうと考えられています。

淀、澱、滞、汰 など

戦いに関係したもの

戦いにまつわる漢字を使うと、気性が激しい人になると言われています。

戦、闘、銃、刃、刀、競、争、軍、兵、剣、射 など

不運になる画数のもの

名前の先頭の字に、次の画数のものを使うと、親子運や相続運が悪くなると言われています。

3画、5画、9画、13画、15画、19画、23画

その他の縁起の悪いもの

  • 天気にまつわるもの(変化が激しいため名づけには向かない)
  • 植物や花に関係のあるもの(枯れてしまうというイメージがある)
  • 短命の動物を表すもの
  • 空間を表すもの(活力のない人間になると考えられている)

縁起のいい男の子の名前は?

それでは、縁起のいい漢字を使った男の子の名前をご紹介しましょう。

  • 雄大(ゆうだい)
  • 章(あきら)
  • 瑛士(えいじ)
  • 翔平(しょうへい)
  • 颯太(そうた)
  • 祐人(ゆうと)
  • 拓海(たくみ)
  • 紘太(こうた)
  • 智也(ともや)

おわりに

いかがでしたでしょうか?

名付けをする時に字画や字源を調べるのも大事なことですが、ほかにも気を付ける点があります。

なんといっても、呼びやすい・発音しやすい名前で、あまり難しくない漢字のほうが、子供が自分で書くときに苦労しませんよね。

どのような願いを込めて名前を付けたのか、どのように育っていってほしいのか、子供が成長したときに、説明してあげられるとよいですね。