今年もハロウィンのシーズンがやってきましたね!最近では、ハロウィンの認知度も高くなってきたので、イベントを行う所が増えてきました。今年は、家族みんなで楽しめる「川崎2016ハロウィンパレード」について調べてみました。

パレードの日程やコース、申し込み方法、パレード当日の楽しみ方などをまとめましたので、ぜひ、参考にして楽しいハロウィンを家族で過ごしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

川崎ハロウィン2016パレード

出典:matome-naver-jp

日本最大級のハロウィンのイベントで有名なのが川崎ハロウィンです。2週間という長期間に渡って開催されるイベントで、パレードは2つ行われます。10月29日の「キッズパレード」と10月30日の「ハロウィンパレード」。どちらも事前に申し込みが必要になります。

2つのパレードの時間と申し込み方法

小学生未満が参加できるのがキッズパレードです。キッズパレードは、3回行われ、各500名が参加できます。時間は、12時~、13時半~、15時~となっており、参加費は、1グループ1,000円です

小学生未満の仮装をした子どもと保護者が参加条件ですので、保護者もコスプレが必要になります。保護者1名に対して、2名までの子どもの参加が可能です。

出典:bclphoto-blog22-fc2-com

小学生以上から参加できるのはハロウィンパレードで、こちらは2,500名が参加できますこちらの参加費も1,000円となっています。時間は14時半~16時で、この参加費には、ハロウィンアワードの料金も含まれています。

ハロウィンアワードとは、仮装コンテストの事で、こちらのみの参加も1,000円となっています。申し込みに必要なのは、参加人数と仮装のテーマですので、申し込み時には注意して下さいね!公式ホームページからの申し込みになります

sponsored link

パレードのコースはこちら!

出典:aqua-journal-com

キッズパレードは、「ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場」がスタート!銀座街から銀柳街、ラ チッタデッラがコースになります。ハロウィンパレードは、JR川崎駅東口周辺一帯約1.5kmがコースになります。

オススメのパレードの楽しみ方!

出典:cyberspaceandtime-com

参加できなくても、見学する事はできます!撮影も自由にできるので、見学も楽しそうですよね。そして、見学する人もコスプレをしている人が多いのです!見学するだけでも、ぜひ、コスプレをして楽しみましょう!

パレード参加者以外も利用できる更衣室もあるので、現地でコスプレ衣装に着替える事もできます。ただ、毎年かなり混み合っているいる様ですので、利用する時はお早めに!

川崎駅周辺にあるタウンポイントをまわって、景品をゲットできるキッズ&ファミリー向けの企画がありますので、そちらもオススメです!「ハロウィン・キッズ・タウン・ツアー」も、先に参加受付を済ませましょう!!

キッズパレードと同じ日の、11時から17時の間の、1時間おきに4回スタートします。仮装した、小学3年生以下の子どもが参加できます。1人700円、各回250名の参加になります。

おわりに

コスプレ参加者が2,500人、ギャラリーが約11万人も訪れるハロウィンパレード。日本最大級のパレードには、ぜひ、コスプレをして参加したくなりますよね。

家族みんなで、どんなコスプレにするかを考えるのも楽しいですよね。親子そろってのコスプレパレードも、ハロウィンの楽しい思い出になります!パレードと同時に行われる「ハロウィンアワード」は仮装コンテストで、見ているだけでもワクワクします。

毎年大人気の川崎ハロウィンパレードを、今年はコスプレをしてみんなで楽しみましょう!!