日韓交流おまつり2016inTOKYO!K-POPコンサートのゲストは?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今回は今月末日比谷公園で行われるイベント「日韓交流おまつり」の紹介です。日韓交流お祭り2016 inTOKYOでは、韓国から豪華ゲストが来日し、K-POPコンサート韓国の伝統芸能、韓流グルメなどが楽しめます。

身近になりつつある韓国の文化より身近に楽しめるイベントで、土日の2日間に渡って開催されるので、行きやすいと思います。ぜひ、この記事を参考にお出掛けしてみてくださいね

スポンサードリンク

日韓交流お祭り2016 inTOKYOの日時・場所は?

出典:hot-korea-net

2016年の日韓交流お祭りは9月24日(土)・25日(日)の11時~20時日比谷公園の大噴水広場・第二花壇で行われます。最寄駅は、日比谷、霞が関、内幸町などです。

因みに、10月2(日)には韓国の方々に日本文化を紹介するイベントがソウルで開かれます。毎年、韓国と日本でメイン会場が入れ替わる仕組みですが、今年は日本がメイン会場なので2日間の開催日程になっているんです。

注目度の高いイベントですし、体験コーナーも多いので、来場の際には動きやすい服装をおすすめします。

グルメ・ステージ…見どころは?

人気のアーティストが登場するかも?

出典:park-tachikawaonline-jp

去年はDal★Shabet・Apeace・Davichi・TEENTOPが登場したシークレットコンサート当日まで誰が登場するかわからないワクワク感から注目度が高いですが、既に申し込みは締め切られています

しかし、他にも日韓交流ステージ韓国伝統舞踊日韓交流クイズ大会などの魅力的なプログラムが2日間に渡って開かれます。25日(日)には九州応援プログラムがあり、くまモンも登場します。

sponsored link

事前申し込み不要!韓流ドラマでおなじみのあれを体験

出典:news-mynavi-jp

より気軽に立ち寄れるブースも多数あります。韓食販売コーナー韓国輸出加工食品展示・試食・販売コーナーでは、当日販売されるクーポンと引き換えにさまざまな韓国料理を楽しむことができます。韓国料理はここ数年、日本でも注目されていますよね。

また、韓国観光広報コーナーでは、韓国の人気キャラクターポロロが登場、さらに広報大使イ・ミンホさんの等身大パネルが設置され、韓国旅行の参考になるような情報が提供されます。

韓国は近いですから、国内旅行の延長のような感覚で行けちゃう人気の旅行先ですね。旅行好き、必見です

出典:ameblo-jp

他にも韓国の文化を体験できるコーナーとして、韓紙工芸体験コーナー韓服試着コーナーもあります。伝統の工芸紙を利用したうちわを作ったり、韓流ドラマでよく見るあの衣装も着たりすることができちゃうんです。

他にも、震災復興の九州応援のブースや、両国の若者の交流を支援するブースなど、さまざまなブースが出ますから、色々回って楽しんでください

おわりに

今回は、日韓交流おまつり 2016 inTOKYOを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?土日の2日間行われるので、都内にお出掛けのついでにふらっと寄れそうですよね。

今年のおまつりのテーマは「共に創ろう 新たな50年」だそうです。このイベント自体、日韓国交正常化40年を記念して2005年にソウルで始まり、2008年からは都内でも開催されるようになったというもの。

ブームだった韓国ドラマK-POPすっかりおなじみになったし、韓国料理もよく見かけるようになりました。また、ティーンの間では韓国のファッションや化粧品が今人気です。隣国同士、もっと交流が進むといいですね。

この記事がお出掛けの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪