クリスマスの飾りを折り紙で手作りする方法とは?簡単な折り方もご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ハロウィンも終わり、もう直ぐ子供達の大好きなクリスマスの季節になります。街ではたくさんのクリスマスの飾りが売られていますが、今年は今までとは一味違う手作りのクリスマス飾りはいかがでしょうか?

ここでは折り紙で簡単に作れるクリスマス飾りをご紹介いたします。お子さんと一緒に作れるものもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

サンタクロースとトナカイ

出典:jp.pinterest.com

クリスマスの主役と言ったら、サンタクロースとトナカイですね。まずはその折り方を幾つかご紹介します。

星型のサンタクロース

必要なのは赤の折り紙一枚の簡単な星型サンタクロースです。

角をきっちり合わせて折ると綺麗な星型にすることができます。クリスマスツリーのオーナメントとしててっぺんにのせてみてはいかがですか?

可愛いサンタさん

これも折り紙一枚使うだけの簡単なサンタさんです。

折り返す部分(白が表になる部分)をきちんと左右対称になるように折ると、綺麗な出来上がりになりますよ。最後に自分で顔を描いたら出来上がりです。クリスマスツリーのオーナメントにピッタリです。

大きめのサンタクロース

これは二枚の折り紙を使って折ります。

二枚を使うというと難しそうなイメージですが、顔と胴体をそれぞれ作って貼り合わせるだけなので、とても簡単です。これも自分で好きな顔を描くことができます。

sponsored link

トナカイ

おうど色かブラウンの折り紙を使います。折り方は簡単ですので小さいお子さんでも一人で作れます。角の部分をきっちりと折ると綺麗に仕上がります。

立体トナカイ

今度は立体的なトナカイです。

立体の物は少し難しいのですが、子供たちに喜ばれますね。最後にハサミを少し使う部分がありますので、小さいお子さんが作る時には気をつけてあげてください。

その他のクリスマスオーナメント

クリスマスツリー

グリーンの折り紙一枚で作ります。ポイントは最後に切り込みを入れ、それを折ることによってもみの木のギザギザした部分を出すところです。ちょっと細かい作業ですが丁寧にやってみましょう。

クリスマスリース

二色の折り紙で三角形のパーツをたくさん作り、それを差し込んで繋げていき、リースの形にするものです。

普通に赤とグリーンのクリスマスカラーでもいいですし、他の色を使ったり、ドットや星柄など好きな柄のものにするなどして、他にはない自分だけのリースを作りましょう。最後にリボンを飾って完成です。

プレゼントボックス

クリスマスツリーのオーナメントには欠かせないものの一つ、プレゼントボックスです。

ボックス用の折り紙とリボン用の折り紙の2色が必要です。好きな色のプレゼントボックスを作ってみましょう。

ポインセチア

クリスマスになるとこのグリーンと赤のコントラストは欠かせませんね。

赤とグリーンの折り紙をそれぞれ3枚ずつ用意してください。グリーンは赤より大きめにしてください。6枚同じ折り方をしてそれを最後に重ね合わせるだけなので、とても簡単です。最後に中央に黄色のシールか何かを貼れば完成です。

おわりに

オーナメントやデコレーションは街でいろんな種類の物が売られていますが、やはり自分で作ったものは、愛着もひとしおですね。

楽しいクリスマスにするために、今年のクリスマスは、ぜひ手作りしてみましょう。お子さんと一緒に手作りしたクリスマスは、きっと例年にも増して思い出に残ると思いますよ。

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪