榛名湖イルミネーションフェスタ2018日程!花火の時間やバス情報は?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

最近は、この季節の風物詩としてイルミネーションも話題になっています。

今回は、榛名湖でおこなわれる榛名湖イルミネーションフェスタについて調べてみました。毎年人気のこのイベントは花火も人気です。

榛名湖イルミネーションフェスタ2018の日程や時間、バスなどの情報もまとめてみますね。

スポンサードリンク

榛名湖イルミネーションフェスタとは?


出典:img-cdn.jg.jugem.jp

榛名湖と言えば、北関東の富士山と呼ばれる美しい榛名山の眼下に広がるカルデラ湖として有名です。

春や秋は遊覧船で、夏はトレッキングやキャンプ地として人気があり、冬はワカサギ釣りなど、四季を通じて楽しめる自然あふれる観光スポットです。

そんな榛名湖で県内1位、そして全国でも19位と人気のフェスタが、榛名湖イルミネーションフェスタです。

普段は静かな湖畔も、この期間中は13万人の人出があり、その人気の高さをうかがわせます。

スタートは、2006年ですから、もう10年以上もやっていることになりますね。毎年少しずつパワーアップしてきて、主催者側も工夫を凝らしています。

スタート当初は5万球だった電球の数は、今や55万球と10倍以上になっているということですから、見応えは十分です。

毎年12月の初めころからクリスマスまで、開催されていますが、今年2018年の日程はどうでしょうか?

榛名湖イルミネーションフェスタ2018日程


出典:stat.ameba.jp

2018年ももちろん開催され予定になっており、日程は以下の通りです。

榛名湖イルミネーションフェスタ2018日程
2018年12月8日(金)~12月26日(火)

この期間は、イルミネーションの他にも、レーザーショーやシャボン玉などイベントもたくさんあるので、カップルだけでなく、ファミリーで行くのもおススメです。

湖畔で行うということで、都心の並木道などと違い、水面に映る光も楽しめるというのが、大きな特徴です。

点灯式も毎日行われているので、カウントダウンしながらのわくわく感は、いつでも楽しめます。真っ暗な夜の闇を「3、2、1、0!」という掛け声と同時に一瞬にして電飾の世界へと誘う儀式は、何度見てもダイナミックですよ。

また、榛名山のロープウェイで頂上に向かってみてください。湖畔で見るイルミネーションとはまた違って、高崎や前橋の夜景も同時に見ることができます。

都会のネオンのような100万ドルの夜景とは違い、灯りの間隔はまばらかもしれませんが、まるで自然光のような美しさで、イルミネーションとの対比を楽しむことができます。

「フェスタ」と呼ばれているイベントですから、お祭り気分で、屋台を楽しむことできるところは、大きな魅力ですよね。地元の飲食店が出店しているので、その土地ならではのおいしい一品に出会えるかもしれません。

目でも楽しんで、お腹も満足なんて、寒さも忘れてしまうほどホカホカ気分になれるようですね。

榛名湖イルミネーションフェスタ2018の花火の日程と時間は?


出典:imgcache.its-mo.com

イルミネーションは、その美しさを眺めて鑑賞するものですが、美しいものを鑑賞するのが大好きな日本人にとって、花火も見逃せませんよね。

sponsored link

花火と言ったら夏の風物詩とばかりは言えません。最近は季節問わず、フェスティバルには花火がつきものと思われるほど、榛名湖イルミネーションフェスタでも開催されています。

これがとても人気なのですが、毎日打ち上げられるわけではありません。花火開催日は、かなり混雑するので、日程を組むときは、時間に余裕をもっていくようにしましょう。

花火開催は以下の通りです。

榛名湖イルミネーションフェスタの花火日程と時間
8日(金)
11日(月)
14日(木)
18日(月)
21日(木)
26日(火)
※全日20:30開始

榛名湖イルミネーションフェスタの間に6回開催されることになります。打ち上げ時間は20時30分からになっています。

日程を見ていただければお分かりのように、土日は開催されません。お休みの日に光の祭典と、夜空の宴を同時にのんびり鑑賞しにいこうという場合は、気を付けましょう。

榛名湖イルミネーションフェスタまでの移動手段は?


出典:www5a.biglobe.ne.jp

では、榛名湖イルミネーションフェスタへは、どのように行けばよいのでしょうか?

開催場所は榛名公園ビジターセンターの周辺になります。

車で行く場合

関越自動車道の渋川伊香保インターで降りて40分ほどです。
また、臨時の駐車場も用意されており、700台ほど駐車できます。

ただ、この時期は気温もかなり低く、ノーマルのタイヤで行くことができない場合もあります。チェーンを用意していくか、冬タイヤに履き替えておく必要があります。

土日やクリスマスに近い日程は、かなりの混雑が予想されますので、花火の開催されない平日がねらい目だと言えます。

公共交通機関で行く場合

JR高崎駅から群馬バスで90分ほどかかります。

榛名湖イルミネーションフェスタのための日帰りバスツアーもこの時期開催されるので、前もって予約することをおススメします。

最少人数25人で催行されますから、日にちによっては催行されない可能性もあります。

ただ、早めに予約を入れた場合、乗車予定日の5日前に電話で確認の連絡があるようなので、実際催行されるかどうかは前もって知ることができます。

ちなみに、通常は乗車予約を入れた場合、こちらの都合でキャンセルになると、その料金が発生することがほとんどですが、この日帰りバスツアーの場合は、キャンセル料はかかりません。

季節柄、急な体調不良などの可能性もありますから、予約していたのにも関わらず、キャンセルせざる負えなくなった場合は、乗車予定日当日の午前中に連絡をいれれば大丈夫なようですよ。

夜の運転になりますから、凍結の可能性の方が高いですよね。運転に自信のない場合は、日帰りバスを利用するのが得策です。

群馬バスの問い合わせ
027-364-1212

花火開催の時などは、予約が埋まってしまう可能性もあるので、問い合わせだけでも早めにしておいた方がいいでしょう。

おわりに

クリスマスの訪れを感じさせるのは、ツリーや飾り付けだったのは、一昔前になってしまっていますよね。

LEDのおかげで、エコなのに心躍る演出が見られるイルミネーションは、クリスマスのカウントダウンの始まりを告げるイベントの王道をいっているのでは?と個人的には思っています。

街中だけでなく、いろんなところでイルミネーションが行われることで、寒い季節でも外に出る楽しみができるのですから、今年は榛名湖イルミネーションフェスタもお出かけの予定に入れてみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪