初夢宝くじの発売日はいつ?当選確率は?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

師走に入ると、毎年話題になるのは、年末ジャンボ宝くじの発売初日の風景ではないでしょうか。

一番有名な東京の有楽町の売り場は、「夢」を求めた人々の長蛇の列ができていますよね。

そんな大人気の年末ジャンボ宝くじに次いで人気があるのが、「初夢宝くじ」です。

年末ジャンボ宝くじは、12月31日に当選結果が出てしまうので、残念ながら高額当選といかなかったときは、しょんぼりした気持ちで新年を迎えてしまうかもしれません。

でも、初夢宝くじなら、年をまたいで販売されるので、年末に買っても、年始に買ってもまだまだ、期待が持てるところが人気の理由のようです。

「初夢宝くじ」というネーミングから、年明けに販売されるのでは?と思っている人もいるようなので、今回は、この「初夢くじ」の発売期間や、当選確率などをお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

初夢宝くじとは?


出典:my.noevirstyle.jp

初夢宝くじは、1枚200円で販売されており、年末ジャンボ宝くじに比べて、購入しやすい金額になっています。

賞金は1等が1億5千万、前後賞を合わせると2億円になります。

年末ジャンボ宝くじと比べると、やや控えめな当選金額と思われるかもしれませんが、初夢宝くじは、ブロックくじといわれる部類に入ります。

ブロックくじとは、全国4つのブロックごとに発売されていて、それぞれ抽選が行われるというものです。

ですから、賞金額や発売の期間や抽選日といった基本スペックは同じですが、ブロックによって当選番号が変わってきます。

sponsored link

東京都・関中東・近畿・西日本の4ブロックで、それぞれの当選番号が違うわけですから、もし、東京都で購入した場合、近畿の番号と一致しても当選にはならないということになります。

初夢宝くじも発売日は?

初夢宝くじの発売期間は、
2016年12月23日(金)~2017年1月10日(火)までになります。
当選金発表の抽選日は2017年1月12日になります。

年末ジャンボ宝くじは全国共通のユニット制なので売り切れることはありませんが、初夢宝くじの場合は、ブロックくじのため、地域によっては毎年発売期間中でも売り切れてしまうところもあるようです

初夢宝くじ当選確率は?

初夢宝くじはブロックくじのため、ブロックごとで当選確率が変わってきてしまうという特徴があります。

人口の多い「東京」「近畿」などのブロックは、「関中東」「西日本」に比べて、当選確率が高くなる傾向があるようです。

ただ、初夢宝くじは、みずほ銀行の通販などでは購入できないので、違うブロックに住んでいるとしたら、その時期に「東京」「近畿」に旅行を兼ねて立ち寄るなどしてみてはいかがでしょうか!

年をまたいでの縁起担ぎができる初夢宝くじは、どの地域でも人気があるので、早めに購入することをお勧めします!

おわりに

ロトくじやスクラッチくじなど、比較的結果が早く出る宝くじだと、ワクワク感よりも、ダメなら次をすぐ買おう!という気持ちになりますよね。

お札と同じくらいの大きさの宝くじだと、当選日まで大切に保管したり、その保管場所を工夫したりして、期待値がぐんと上がる気がします!

高額当選を期待するのは、宝くじの特長ですが(当然それを目的で購入するのですから)、もし、思わしくない結果になったとしても、払った金額は損したな~とは思わない方がいいと思っています。

幸運の女神が微笑まなかったわけではなく、『今回は子供たちの笑顔の見られる公園整備に寄付したのだ!』と考えれば、次への購入意欲もわいてくるのではないでしょうか!

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪