形原温泉あじさい祭り2017見頃はいつ?駐車場や渋滞情報もチェック

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

初夏にかけて美しさが見頃になるのが、あじさいですよね。

あじさいというと、お寺の境内によくあるイメージで、『あじさい寺』なんて別名をつけられているところも全国で多いと思います。

でも、今回は形原温泉で開催される『あじさい祭り』にスポットを当ててみます!

スポンサードリンク

形原温泉あじさい祭りとは?

形原温泉あじさい祭りは、愛知県蒲郡市にある『形原温泉あじさいの里』で、毎年開催されている人気のお祭りです。

あじさいは年中みられるものではありませんから、この季節になると、特に休日などは渋滞必至のイベントですよ。

この季節、あじさいは住宅街の一角やお花屋さんなどでも見かけることがおおくなりますが、ここ、形原温泉あじさいの里では、およそ50000株ものあじさいが植栽されています

毎年見頃になると、本当に圧巻な『花景色』になるのです。なお、見頃は6月の中旬頃ですが、電話をして開花情報を問い合わせるか、ホームページなどでも確認できます。

2017年 形原温泉あじさい祭りの情報

開催期間:6月1日(木)~6月30日(金)
時間:午前8時~午後9時30分まで
料金:300円 中学生以下、身障者手帳提示(含む付き添い1名)無料
住所:愛知県蒲郡市金平町一ノ沢28-1 0533-57-0660

開催時間は長めですが、これは、日没後から閉園時間までライトアップされるからです。日中のダイナミックさとはまた違った、ライトアップされた幻想的な、あじさいを楽しめること間違いなしです。

形原温泉あじさい祭りへはどうやって行く?

形原温泉あじさいの里へのアクセス方法はいくつかあります。

sponsored link

電車の場合

  • 東京方面からは新幹線で豊橋まで行き、JR東海道線の蒲郡か三ヶ根下車
  • 大阪方面からは新幹線で名古屋に行き、JR東海道線の蒲郡か三ヶ根下車
  • 名鉄名古屋駅から新安城から蒲郡行きで、形原か三河鹿島下車

蒲郡か三ヶ根駅で下車すると、タクシーで15分ほど。形原駅下車ならタクシーで5分ほどです。

あじさい祭りの会期期間中は、蒲郡駅南口から、直行バスが出ています。

車の場合

  • 東京方面からは東名高速道路→音羽蒲郡IC→オレンジロード→形原温泉
  • 大阪方面からは東名高速道路→岡崎IC→国道248号線→形原温泉
  • あるいは、湾岸自動車道→豊明IC→国道23号線→形原温泉(蒲郡方面)

駐車場は400台分あり、500円で停められます。しかし、この時期は、毎年かなりの渋滞が予想されます。下記の画像の赤ライン以降は渋滞必至です!

手前で停めて歩いて行っても構わないという時は、第二駐車場がお勧めです。

手前には民間の駐車場もありますから、土日に訪れる場合は、事前チェックが必要です。もっと近くに駐車場があるかなと進んで行って、大渋滞に巻き込まれないようにしたいところですね。

おわりに

梅雨の季節に入ってしまうと、雨が降らなくても、何だか空がどんよりしていますよね。

それでも、気分だけは梅雨模様にならないように、晴れやかにいたいものです。

それには、お出かけして、この季節でないと愛でることのできない「あじさい」を堪能するのが一番です!

来るべき夏に備えて、リフレッシュの意味も込めて、今月はあじさいと温泉が同時に楽しめる形原温泉に足をのばしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪