赤ちゃんの便秘解消に綿棒浣腸は良い?出ない時はこうしよう!

赤ちゃんが生まれると、喜んでばかりもいられませんよね。特に初心者ママは、毎日わからないことがたくさんあるのでは?泣いている原因がわからず、オロオロしてしまい、自分が泣きそうになったり・・・。

そんな育児の中でも、赤ちゃんのうんちは、赤ちゃんの健康状態を知ることができるので、色や回数など、毎日チェックしているママも多いかと思います。

でも、赤ちゃんも便秘になってしまうことがありますよね。大人でも、便秘になるとつらいのに、赤ちゃんが何日もうんちが出ないなんてかわいそう!早く直してあげたいですよね。

そんな時には、初心者ママでも簡単にできる「綿棒浣腸」です。「赤ちゃんのお尻に綿棒を?ムリ!」なんて思わないで、赤ちゃんの便秘解消のために、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

間違ったやり方では出るものも出てきませんし、綿棒浣腸の正しいやり方をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

綿棒浣腸に必要なものは?

綿棒

赤ちゃん用の綿棒でなく、大人用の綿棒を用意しましょう。赤ちゃん用では細く、うまく腸を刺激できません。また、か弱い赤ちゃんの腸を傷つけてしまう可能性もあるので、大人用綿棒を少しほぐして柔らかくしてから使用しましょう。

ベビーオイル


出典:blog.livedoor.jp

ほぐした綿棒の先につけて、スムーズに挿入できるようにします。ベビーオイルがない場合は、オリーブオイルサラダ油でもよいでしょう。

おむつと新聞紙

うんちが大量に出ても汚れないように、下におむつ新聞紙を敷いておきましょう。

綿棒浣腸をやってみよう!

いつやるのが一番いいの?


出典:happybaby-life.com

一番いいタイミングは、授乳(または食事)後30分ころです。腸の働きが活発になるので、うんちが出やすいです。

sponsored link

やり方は?

  1. 赤ちゃんは仰向けに寝かせてあげましょう。もちろん下にはおむつと新聞紙を敷いてあげて。足は、肛門がよく見えるように、M字型に誰かに押さえてもらうとよいでしょう。
  2. 綿棒にベビーオイルをたっぷりとつけて、赤ちゃんの肛門にあて、円を描く感じに回しながら1~2センチほど(綿の部分が全部入るくらいまで)挿入します。挿入したまま綿棒を回して、刺激してみましょう。(15~20秒ほど)綿棒をやや深めに出し入れして刺激してもいいでしょう。
  3. 綿棒で刺激しながら、空いている手でお腹をさすってみたり、やさしくつかんだり、押したりしてみましょう
  4. 綿棒を抜いたら、指で肛門を押さえて刺激します。
  5. うんちが出ないようなら、少し時間がたってから再度同じことをやってみましょう。1日3回くらいまでなら大丈夫ですよ。また、お腹の「のの字マッサージ」もしてみましょう。腸が刺激されて、うんちが出やすくなりますよ。

クセにならない?

多くの方が心配されるのが、「綿棒浣腸ってクセにならないの?」という点だと思います。でも大丈夫ですよ♪クセになることは無いようです

赤ちゃんはイキむ力が弱いので便秘になりやすいですが、力が強くなってくれば、便秘も解消されるので、心配しなくても大丈夫!

便秘になりやすい赤ちゃんはどうすればいい?


出典:profile.ameba.jp

便秘になりやすい赤ちゃんもいますよね。そんな赤ちゃんには、うんちが出やすくなるよう、以下の方法もやってみてください。

「の」の字マッサージ

ベビーオイル等をぬってから、赤ちゃんのお腹を「の」の字をかくようにやさしくマッサージしてみましょう。

水分補給

白湯や赤ちゃん用麦茶などで、水分補給してあげましょう。うんちがやわらかくなりますよ。5%の濃度の砂糖水でも効果があるようです。

オリゴ糖

オリゴ糖を飲ませるのも効果があるようです。ただし、赤ちゃんに飲ませても安心な、高純度のものにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?「何日出ないと便秘なの?」と心配になる方も多いと思いますが、排便の間隔は赤ちゃんごとで違いますし、具体的に何日目というのは言えません。

ただ、普段の赤ちゃんの様子を見ているママなら、「お腹が張って苦しそう」など、便秘かな?というのがわかりますよね。あまり神経質にならず、自力排便を手助けするつもりで、綿棒浣腸してみてください。それでも、どうしても出ない場合は、受診してみてくださいね。

大きくなれば、必ず自分でうんちできるようになりますので、それまでは綿棒浣腸しつつ、見守ってあげてください♪

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪