赤ちゃんの日焼け止めはいつから必要?落とし方も知りたい!

お花見やGWなどの話題があちこちから出ると、赤ちゃんとのお出かけが楽しみになる季節ですね。

適度な日光浴をすることで、骨が丈夫になると言われていますから、ひだまりでまったりするのは、赤ちゃんに限らず、大人でも気持ちの良いものです。

でも、日焼け対策を全くとらずに、赤ちゃんの太陽の下にさらすのは、紫外線からのダメージを強く受けることになり、皮膚の弱い赤ちゃんにとっては、将来的にも心配なことです。

日焼け防止対策で有効なのは、やはり日焼け止めクリームですよね?
大人や、子供でも、ある程度の年齢になれば、市販の日焼け止めクリームは使いますが、赤ちゃんの場合も、大人と同じで大丈夫なのでしょうか?

今回は、赤ちゃんの日焼け止め対策について、まとめてみました。

赤ちゃんに使える日焼け止めについて、正しい塗り方や、落し方などを紹介していきますね。

スポンサードリンク

赤ちゃんの日焼け防止対策


出典:mamapanda.com

赤ちゃんの肌は、大人から見たら、羨ましくなるほどプルンプルンで、シルクのように見えます。

でも、赤ちゃんのお肌は、まだまだ外からの刺激に弱く、とてもデリケートなのです。だからこそ、あの美しさを保っていられるのでしょうね。

ですから、赤ちゃんとの日中のお出かけ時には、しっかり日焼け対策をしてあげましょう。そうすることで、現在だけでなく、何年も先の肌を守ることにつながっていきますから!

日焼け止めクリームはもちろん有効ですが、日差しの強い時間帯をできるだけ避けたほうがいいでしょう。

ベビーカーで移動の時、UVカットのグッズをつけたり、チャイルドシートにはサンシェードをつけたりするなど、こまめな日よけ対策は必要です

赤ちゃんの「日焼け止め」はいつから?


出典:cdn2.stylecraze.com

赤ちゃんの肌を直接保護してくれる「日焼け止め」は、とても有効ではありますが、できれば、生後3か月くらいまでは、日差しの強いところに出かけるのは控えたましょう。

日焼け止めクリームを使用するのも、生後3か月過ぎてからくらいが良いのではないかと言われています。

sponsored link

また、低刺激であると言われていても、大人のものを薄塗りするのは控えましょう。必ず「ベビー用」と記載されているものを使用するようにしてください。

その時は、使用できる月齢もチェックすることをお忘れなく!

赤ちゃんの日焼け止めの塗り方はこれ!


出典:familiavincent.files.wordpress.com

人が日焼け止めクリームを使う時は、それほど気にしないかもしれませんが、赤ちゃんに使う時は、必ず顔以外の肌でパッチテストをしましょう。

ベビー用と記載されており、使用して大丈夫な月齢を確認して、それをクリアしたからといって、すべての赤ちゃんに反応が出ないとも限りません。

肌に赤みがでないことを確認できたら、適量を守り、赤ちゃんの肌に薄く延ばしてあげましょう。

塗り方のコツとして、顔のパーツのおでこ、ほっぺ、鼻、あごなどに、クリームをちょんちょんとのっけるようにつけてから、まんべんなく広げて行きましょう。

耳や首の後ろなどは塗り忘れが多いので、薄く万遍なくを心がけましょう。

身体の方は、出ている部分の腕なら、内側も外側も優しくくるくる回すようにつけていってあげましょう。

赤ちゃんの日焼け止め落とし方はこれ!


出典:parentsneed.com

日焼け止めは、汗や動いているうちに、必ず落ちて行ってしまいます。2時間ごとに、汗を拭きとってから塗り直しをすることをお勧めします。

ただ、『汗かいて、それから塗り直ししなかったから、日焼け止めも落ちているかも…』と、思っても、その日のうちに、お風呂でしっかり落としてあげてください。

日焼け止めを塗った部分は、石鹸などを使って、きちんと本来の肌の状態に戻してあげましょう。

使った日焼け止めの使用上の注意などは、製品によって異なることもありますから、日焼け止めでかぶれたりすることのないように、必ず目を通しておきましょうね。

おわりに

私が子供の頃は、日焼け対策などほとんどしていませんでした。

小学生の頃は夏休みは毎日のように学校のプールへ出かけたりして、とにかく真っ黒な子供でした。

もちろん、まわりの友達も、みんなこんがりとした肌色だけなので、違和感など全くありませんでした。

大人になって、背中や体のシミが現れだしてから、過去の自分を後悔していますが…。

でも、今はシミ対策はもちろんのこと、やはり昔よりは紫外線の量が多くなってきているようなので、子供の頃から、いえいえ、赤ちゃんの頃から、日焼け対策はしっかりしたほうがいいですよね。

スポンサードリンク

次はこの記事がよく読まれていますよ♪