ひな祭りおやつの簡単な作り方は?保育園でのおやつはどんなの?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ひな祭りは女の子のお祝い事ですよね。かわいく彩りたいですよね。

いまはすごくかわいいケーキなどが売っていますが、簡単にできるひな祭りのおやつ作りませんか?今回はお子さんと一緒に作れる簡単なおやつ作りをご紹介します。

保育園や幼稚園でのおやつは?こちらについてもまとめてみました。

スポンサードリンク

3食だんご

ひな祭りといえばおだんご。お子さんもままさんも大好きなはず!
そんな3色だんごを作っていきましょう!!

準備していただくものは

  1. ビニール袋
  2. 3枚竹串
  3. 冷水を入れたボウル
材料(7本~8本分)
☆白玉粉・・・150g
☆絹ごし豆腐・・150g
☆砂糖・・・50g
牛乳(水でもOK)・・・様子を見ながら少しずつ加える
抹茶(粉末)・・・小さじ1
いちご・・・3個
↑は食紅(赤)でもOK

作り方

  1. ビニール袋(ジプロック付)に☆を入れ練り合わせる。
  2. 牛乳(水)を少しずつ加え耳たぶくらいの硬さになるまで練り合わせ、3等分に分ける。
  3. 3等分のうち一つはそのまま、一つに抹茶、一つにいちごを入れ均一になるまで練り合わせる。
  4. 練り合わさったら7~8等分にし、丸める。
  5. 沸騰したお湯に入れていく。
  6. 浮き上がってきたらすくい上げ、冷水で冷やす。
  7. 水気を切り串に刺せば完成
  8. お好みであんこ、きなこ、コンデンスミルクをかけてください。

POINT!
沸騰したお湯でしっかりと茹でること!
茹でが足りないとおだんごが粉っぽくなってしまう場合がありますので注意してください。

雛あられ風ボーロ

ひな祭りにはひなあられも欠かせないですよね。それを子供が大好きな卵ボーロで再現しちゃいましょう♪

準備していただくもの

sponsored link
  1. レンジ用のクッキングシート
  2. ボウル
材料(3人分ぐらい)
☆卵・・・1個
☆片栗粉・・・150g
☆砂糖・・・40g
☆牛乳・・・小さじ1
★牛乳・・・少量
★抹茶・・・小さじ1
*牛乳・・・少量
*食紅・・・耳かき1さじ分

作り方
始める前に160度にオーブンを温めておく。

  1. ☆をすべてボウルに入れしっかり混ぜる。
  2. ★と*をそれぞれ混ぜておく。
  3. 「1」を3等分にし、1つに少量の牛乳を入れまとまる状態、1つに★、1つに*を加えてしっかり混ぜる。
  4. それぞれ1センチ程度に小さく丸める。
  5. 160度に温めたオーブンレンジで10分~15分ほど焼いて出来上がり!!

POINT!

  1. 食紅は少量!少しでもしっかりとピンク色になるので。
  2. ボーロは焦げやすいので少ない時間から始めてください。

ひな祭りの保育園・幼稚園でのおやつは?


出典:www.fuminoka.jp

ひな祭りのおやつは手作りの所もあるみたいですね。菱餅は欠かせないですよね。

子供たちも見た目の色合いなどから見るなりテンションが上がると思います。ただ手作りできないところもありますよね。

そんな場合注文してから届くかわいいひな祭りのおやつもあるようです。

イラスト入りマシュマロ

かわいいイラストがプリントされており、すごくかわいいのですがそれだけではなく中にはおいしいチョコが入っています。

子供たち大喜び間違いなし!5個入りで1つ1つ小分けになっているので1つ100円程度の計算になります。

予算的にもいいと思われる施設も少なくはありません。

おわりに

ひな祭りは子供たちにとってもわくわくするイベントです。子供たちと一緒におやつを作ることで意外な成長が見られたりするかもしれません。

その時にしか見れない子供の成長を見逃すことなく一緒におやつを作って「今日は楽しいひなまつり~」と歌詞にあるように楽しくいい思い出になるように過ごしたいですね♪

また、子供たちに日本文化を伝えることはとても大切なことですよね。まずは味覚(おやつ)、から学んで、しっかり楽しみ興味を持ってもらえればきっといい記憶として子供たちに深く残ると思いますよ!

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪