平塚七夕祭りは危険!?ヤンキー事件が名物の花火祭り事情とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

夏といえば…祭り!全国各地で、暑さを忘れる熱い祭りが続々と開催される季節がやってきました。お祭りは大人も子どもも心が躍る楽しいイベントですね。

さて、今年はどんなお祭りを観に行こうか…とドキドキしながら検討中のファミリーさん、「湘南平塚七夕祭り」はご存知でしょうか?

関東三大七夕祭りのひとつであり、その七夕飾りは日本一とも言われているこのお祭り。ぜひ、一度は見てみたい!と思うのですが、このお祭りについて調べようとすると、なぜだか物騒な内容が…。

ヤンキー?喧嘩?、果てには「発砲事件」などという物騒すぎる情報が出てくる始末です。

これだけみると「なんて危険な祭りなんだ!」と思ってしまいますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

一度は行ってみたいと思っていたお祭りですが、子ども連れでも楽しく安全に参加できるお祭りなのかどうか…私なりに検証してみようと思います。

スポンサードリンク

関東三大七夕祭り!一番早く開催される「平塚七夕祭り」


出典:fore.cocolog-nifty.com

関東では、「茂原七夕まつり(千葉)」と「入間川七夕まつり(埼玉)」、そして「湘南平塚七夕まつり」と、3つの大きな七夕まつりが行われています。

そして、その3つの七夕祭りのなかで、最も早く開催され、最も観客数の多い祭りが「湘南平塚七夕まつり」です。

会場となる通りに盛大に飾られた七夕飾りの数々、日本一とも呼ばれるその数と煌びやかさに圧倒されてしまいます。

また、屋台の出店数も非常に多く、その年の屋台グルメの最先端(?)となる商品がこのお祭りから始まるということも多々あるようです。

湘南平塚七夕まつりが始まったわけ


出典:news.mynavi.jp

そもそも、この七夕まつりが始まったのは、戦後の復興が、ある程度ひと段落した昭和25年からだといいます。

この平塚市は、戦時中、大空襲に遭い、市街地の約7割が焼失するという被害に遭っています。

しかし、そこに負けずたったの5年ほどで見事に復興を遂げた町(市)、それが平塚であり、その復興を記念して始めたのが「復興まつり」と呼ばれる現在の「湘南平塚七夕まつり」なのです。

これまで復興に尽力を尽くしてきたことへの感謝と労い、そしてこれからの益々の発展を願う…そんな気持ちが元になった素晴らしいお祭り、それが湘南平塚まつりなんですね。

復興を願う…その気持ちはひとつ。

そして、現在、そんな人々の願いを背負い、市の主催だったこのお祭りが、ある出来事をきっかけに市民に主権がある祭りへと変わりました。

そのきっかけ…それは「東日本大震災」でした。

「戦災復興への商店主の心意気」が起源となったこの祭りを「東日本大震災と低迷する地域経済への市民の思い」という形で新たなお祭りとして開催されたのが平成24年の第62回目でした。

この七夕まつりは、自らの町のためだけでなく、同じ「復興」を心に生きる他の地域への思いまでを汲んだ深い思いやりを持ったお祭りだったんですね。

sponsored link

開催する平塚市と市民の深い思いとは裏腹に頻発する喧嘩騒動…


出典:www.nire.com

このように、立派な志と実績をもとにした素晴らしいお祭りなのですが、残念なことに、いわゆる「ヤンキー」と呼ばれる人たちの横行が目立っていることは事実のようです。

また、平塚市に事務所を構えた暴力団事務所での発砲事件が起こったことがあるのも事実です。

そして、その発砲事件が偶然か必然か、この栄誉ある七夕まつりの日に起きてしまい、さらにこのお祭りや平塚という街の治安に対しての不安とマイナスイメージが定着してしまったという…。

ただ、この平塚七夕まつりに限らず、どんな祭りでも必ず「ヤンキー」というものは存在しますし、こういった人たちは特に「お祭り騒ぎ」というものが大好きですからね。

これは、仕方のないものと諦め、おかしなトラブルに巻き込まれないように自己防衛することが大事です。

お祭り自体は、夜9時で終了(最終日は夜8時)という比較的早い時間で切り上げられるお祭りなので、終了時間より少し早めに帰宅するなどして遅い時間帯を避け、人通りの少ない道は避ける、

ヤンキーらしき人にはなるべく近づかない、目を合わせないなど、常識的な防犯意識をもっていれば大丈夫なのではないでしょうか?

このお祭りの意義を正しく伝えていこう!


出典:vitalify.jp

「湘南平塚七夕まつり」について調べてみて、単に「お祭り騒ぎ」でおしまいというものではなく、街の復興からはじまり、現在では東日本全体の復興を願う熱い思いを込めた深いお祭りなんだということを知りました。

このことを、次の時代を担う子どもたちに正しく伝えていきたいと思いますし、そうすることでいわゆる「ヤンキー」という存在の横行を将来的に減らしていく元になっていくのではないかな…などと思ってしまったのでした。

おわりに

以上、湘南平塚七夕まつりについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?お祭りへ行こうか迷っている方、不安に思っている方の参考になればうれしいです。

ちなみに、市民プラザには大人用トイレのほか、おむつ替えや授乳ができるスペースもあるようですので、小さなお子さん連れの方はそちらを利用してくださいね。

それから、平塚七夕まつりで「花火」があがるという噂が結構流れているようですが、花火はあがりません。(よく考えてみれば、商店街のお祭りで打ち上げ花火なんて、安全面から考えるとちょっと危険すぎますよね)ということで、花火を目当てで行こうと考えている方はお気をつけくださいね。

では、最後に2016年の湘南平塚七夕まつりの開催日程を簡単に記しておきます。ぜひ、この夏の楽しい思い出作りに、湘南平塚七夕まつりへ!

第66回湘南ひらつか七夕まつり

【開催日時】
7月8日(金)~7月10日(日)まで
※終了時間は21:00ですが、最終日は20:00で終了

【場所】
JR平塚駅北口商店街を中心にした市内全域
※七夕飾りは、主に湘南スターモール・紅谷パールロードに飾られます。
※おむつ替えや授乳室がある市民プラザは湘南スターモールにあります。

【入場料】
無料

【駐車場】
有り:無料(シャトルバス有料)
場所:相模川河川敷(平塚競輪場側)→平塚南口までのシャトルバス運行

詳細は、湘南ひらつか七夕まつり実行委員会・公式サイトをご覧ください。

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪