広島西条酒祭り2017の日程や時間は?駐車場や前売り券情報も!

sponsored link

秋祭りの季節がやってきました!

最近はフェスと称して、飲食系のお祭りも、人気を博しており、ワイン祭りやビールフェスなどがあります。

今回は、日本を代表する「日本酒」を思う存分楽しめるお祭りを紹介します。

それが、広島の「西条酒祭り」です。日本酒好きにはたまらない、西条酒祭りの今年2018年の日程や時間、交通規制や駐車場、前売り情報なども合わせてまとめてみました。

西条酒祭りとは?


出典:koyoinoneta.com

広島県の東広島市西条で毎年行われているのが、「西条酒祭り」です。西条は、酒蔵も多く、日本酒が有名なところです。

このお祭り、1990年から開催されているので、地域に根付いた人気のあるものです。

開催期間中は20万人以上が訪れて、広島県内だけでなく、全国約1000種類以上のお酒を飲み比べることができるのです。

ただ、お酒のお祭りだけに、大人だけが楽しむお祭りなのでは?と思われがちですが、コンサートステージがあったり、酒蔵巡りがあったりして、日本酒が飲めなくても楽しめるイベントもありますよ。

西条酒祭り2018年の日程は?

毎年秋に行われているイベントですが、2018年の日程は以下の通りです。

sponsored link
開催日 2018年10月7日(土)・10月8日(日)
時 間 10時~20時(日曜日は17時まで)
会 場 西条中央公園、西条酒蔵通り、東広島市役所本庁舎駐車場

西条酒祭りには前売り券がある?


出典:sakematsuri.com

お祭り自体は、どなたでも入場できますが、「酒ひろば」は有料入場券が必要になります。

「酒ひろば」は全国約1000銘柄の日本酒が揃っており、入場券で会場に入ると、お猪口が渡されます。

様々な銘柄の日本酒を前に、飲み比べを楽しむことができますが、人気の銘柄は、早々品切れになってしまうことも!

有料の入場券は、当日会場内でも販売されており、2017年の参考価格は、2100円(税込み)でした。

ただ、今年は絶対西条酒祭りに参戦するぞ!という予定があるならば、前売り券の購入をお勧めします。

2017年の参考価格は1600円(税込み)なので、かなりお得になっています。

販売場所は、広島県内の主要プレイガイド、西条プラザ、ショージ、フジグラン、ゆめタウン、チケットぴあ、セブンイレブン、ローソンチケットなどです。

西条酒祭りの駐車場情報は?

お酒を楽しむお祭りだけに、できるだけ、公共交通機関で来場することをお勧めします。

会場はJR西条駅周辺なので、公共交通機関でも利用しやすい場所になっています。

また、交通規制も行われてしまうので、駅周辺でも、車や観光バスも乗降不可となることも考えられます。

おわりに

最近は、海外でも注目を浴びている日本酒ですが、お酒の中でも、何だか「大人の飲み物」って感じしませんか?

日本酒離れという話題も出る時もありますが、お米を愛する日本人としては、もっと、日本酒を身近に感じていたいものです。

日本ならではの、繊細な味を楽しんで、たしなんで、季節を感じていければ…。やはり、この秋は、広島へ足を運んでみたいと思います!

sponsored link