川場スキー場の天気や積雪はライブカメラで見れる?リフト券の割引は??

夏はマリンスポーツが盛んですよね。小さなお子さんから大人まで、いろいろ楽しめるアクティビティが揃っている気がします。

一方、ウインタースポーツの代表と言えば、やはり「スキー」です。1987年に上映された「私をスキーに連れてって」が大ヒットし、空前のスキーブームで、同時にスキー人口を爆発的に増加させました。冬と言ったらスキーへ!というのが当たり前の時代だったようですね。

その後やや下火になったり、また盛り上がったりと、何度かのブームを繰り返しながら、ここ何年かは、またスキー場に人が戻りつつあるようです。

今回は、いろいろあるスキー場の中でも、人気の高い「川場スキー場」についてまとめてみました。天気や積雪の状況をネットで確認できるライブカメラがあるので、事前にチェックできるのも、嬉しいですよね。また、リフト券の情報や割引などのお得な内容も合わせてお調べしています!

スポンサードリンク

川場スキー場の魅力とは!


出典:www.kawaba.co.jp

関東在住の方で、「川場スキー場って、名前は聞くけど一体どこにあるの?」という人もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

川場スキー場は、群馬県にあるので、首都圏からほぼ2時間で到着する銀世界です。関越自動車道沼田I.C.から約25分で着いてしまうほど。

これなら、楽々日帰りもできちゃう距離なので、口コミなどの総合評価はとても高くなっていますよ。

コースも豊富で、初心者から上級者まで、また、小さなお子さんでも楽しめる工夫もあるようです。

また、これ、一番大切な要素の一つですが、川場スキー所の魅力は、その雪質にあるといっても過言ではなりません。サラサラのパウダースノーが自慢なのです。

sponsored link

手ぶらでどうぞ

スキーデビューしてみたいけど、ウエアや道具をそろえるのはちょっと…という方にもおススメなのが、最新モデルもレンタルできる点です。数も豊富なので、道具は不要で楽しめます。

また、キッズパークも完備しているので、パパもママも滑りたいけど子供が楽しめないのでは?という心配も無用です!

駐車場から直結!


出典:livecam.asia

え?ここはショッピングモール?と見まがうほどの、立派な駐車場が完備されているので、車から降りたら、はい!スキー場という、「どこでもドア」のような世界ですよ。

1800台収容出来て、なんと無料で利用できる上に、トイレ・シャワー・更衣室まで、用意されています。スキーを楽しむための状況は完璧ですよね。

混雑の予想される時期には、事前に予約も可能なので、早めに到着できるよう計画を立ててみてはいかがでしょうか。

リフト券のお得な買い方


出典:snow.gnavi.co.jp

リフト券は1日楽しめるの、回数券よりは断然お得です。川場スキー場に到着してから窓口でも購入できますが、できれば、事前に購入しておくことで、時間もお金も節約することができます。

ネットでも会場限定の格安リフト券がもう販売され始めていますよ。
川場スキー場ならば、窓口価格4500円ですが、ネットだと3300円で購入できます。

早めにリフト券を購入しておけば、あとはライブカメラで天気と雪の状況をチェックして、いつものレジャー感覚で、ぶらりと出かけることができる!川場スキー場は、誰でも楽しめるスポットであることは間違いないでしょう!

おわりに

どちらかというと、夏の方が好きです。どこに行っても暑いし、冬ならば、寒ければ着こめばいいじゃない!と、冬擁護派の友人は言いますが…。

寒いと、ついつい「お家こもり」になってしまうので、体にも悪影響をきたしそうです。

寒いのが苦手なのに、わざわざ寒さを満喫しにいくこともないのでは?と敬遠していたスキーリゾートですが、アクティブにできて、インもアウトも楽しめるなら、今年は「お家こもり」から脱却できるチャンスかもしれないです!

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪