風邪に効く食べ物と飲み物オススメ!薬に頼らず完治させよう!

カレンダーの上では立冬が過ぎているので、すっかり冬ですね。冬に気を付けなくてはいけないのは、やはり風邪対策です。

風邪は万病の元と言いますから、逆に言えば、風邪をひかないよう気を付けることが、元気の源と言えますね。

今回は、もし風邪に罹ったかなというときに、効きそうな食べ物や飲み物、オススメの薬などを調べてみました。

スポンサードリンク

風邪をひいたら…

昼と夜、朝といった変わり目の時の寒暖差が激しくなる季節は、体調を崩しやすくなります。

朝起きるのが辛い、体がだるい、気力も下がってしまう…。

こんな時は、風邪をひきやすくなっていると言えます。

ただ、風邪という病名はなく、症状も広範囲にわたります。せき、悪寒、発熱、喉の痛み、節々の痛み、鼻水・鼻づまり、くしゃみ…、そういった症状がすべていっぺんに現れるとも限りません。

風邪ってどんな症状のこと?

「風邪」とは、呼吸器に関する感染症により引き起こされる症状が主となる場合に、風邪であろうと診断されます。つまり、悪化すれば、気管支炎や肺炎、小さな子供などでは、中耳炎なども発症してしまうこともあるというわけです。

このように、風邪が引き金となって、本格的に病名のついてしまう状態にならないようにするためにも、まずは予防することが一番大切です。

とは言っても、手洗いうがいなどを実行していても、うっかり風邪をひいてしまうこともありますよね。

それは、やはり免疫力が低くなってしまった時などです。

風邪をひいたらまず何をすれば良い?

ウイルスが体内に入り込んでしまうことを、100%避けることは残念ながらできません。免疫力が高ければ、たとえウイルスが体内に侵入しても、立派に戦って、勝利してくれます。

逆に、免疫力が低くなってしまうということは、戦う力も弱くなり、ウイルスを体内で増産させてしまうことになるのです。

ですから、風邪のひきはじめは、まずは、免疫力を高めることが必要になります。免疫力が一番風邪に効くわけですね。

十分な休養と栄養をとることで、免疫力は高くなりますから、無理をしないで、ゆっくり休める時間を確保するようにしましょう。

そして、免疫力を高めるためにもう1つ重要となってくるのが、免疫力を高めるのに必要な栄養素をしっかり取り入れることです。

免疫力を高める食べ物飲み物を取ろう!

免疫力を高め、風邪に効く代表的な栄養素は、

  • ビタミンC
  • タンパク質
  • 脂質
  • 炭水化物

などが挙げられます。

また、体を温める食べ物もとても大切になります。

風邪に効く食べ物は?

では、風邪のひきはじめに効く食べ物には具体的に何があるのでしょうか。

ビタミンCがとれる食べ物

ビタミンCはウイルスと戦う白血球の働きを良くしてくれて風邪によく効きます。普段からも積極的に摂りたいですね。

ビタミンCが豊富な食べ物としては、ミカンやレモン、最近ではスダチやカボスといったものもよく出回っていますが、これら柑橘類はビタミンCの宝庫です。

冬が旬になるものですから、おやつにミカン、料理にスダチやカボスなどどんどん取り入れてみましょう。

緑黄色野菜やカボチャ

また、緑黄色野菜やジャガイモなどにも、ビタミンCをはじめ、ベータカロチンやビタミンAが豊富で風邪に効きます。風邪のひきはじめは、体を温めることが大切なので、生のサラダよりも、温野菜にする方が効果的です。

ニラ、ネギ、ニンニク

スタミナをつける野菜で言えば、ニラ、ネギ、ニンニクです。これらは疲労回復や抗菌作用も豊富なので、積極的に取り入れたいものです。

sponsored link

レバー、豚肉

タンパク質やビタミンB群は体力を回復させるのに大切な栄養素ですが、これらを多く含むものに、レバーや豚肉があります。

うなぎ

他にも、うなぎもスタミナ回復に非常に優れています。

アレルギーが心配でなければ、1個で完全栄養食と言われている卵も積極的にとることをおススメしたい食べ物です。

風邪に効く飲み物は?

食べて元気をださないといけないとは、わかっているもの、体力を消耗してしまい、何だか食欲もないな…という時は飲み物で栄養補給しましょう。水分補給は大切ですし、飲み物なら食欲がなくても取りやすいですよね。

部屋の湿度も、乾燥気味だと風邪のウイルスは元気が出てしまうので、湿度計などで適温と潤いを意識する必要がありますが、これは喉も同じで、飲み物で喉を潤しておいた方が、風邪の菌が喉で繁殖しずらくなります。

スポーツドリンク

食欲がなくても、水分補給だけでも、という時は、普通の水やお湯より、スポーツドリンクを飲んでおくのがおススメです。冬場などは温めるタイプのスポーツドリンクもありますから、風邪の時は、積極的に飲みましょう。

ハチミツショウガ湯

また、ハチミツショウガ湯もおススメの飲み物です。

ハチミツは天然の薬といわれるくらい栄養価があり、風邪に効くものです。抗菌作用と炎症を抑えるので、体を温める代表選手のようなショウガのすりおろしとあわせて、お湯を注ぐだけで手軽にできます。

ただし、1歳未満のお子様には、ハチミツは与えてはいけませんので、ご注意を!

野菜スープ

食欲がなくてもちょっとくらいなら…というときは、野菜スープがおススメです。好きな野菜を出汁でコトコト煮込むことで、栄養満点、お腹にもポカポカな飲み物です。

風邪に効く食べ物、飲み物ってつまりは

  • 消化が良いもの
  • 体を温めるもの
  • 炎症を抑えてくれるもの
  • 栄養素が高いもの

これらを意識しながら、チョイスすることが大切です!

薬に頼りたくはないけど飲めるものはある?

風邪のひきはじめなら、できるだけ薬に頼らず治したいですよね。
そんな時は、薬ではなく、ドラッグストアなどに置いてある、栄養ドリンクはとてもおススメです。

栄養ドリンク

ある程度お値段がするものは、体の中から温めてくれて、滋養強壮に役立つものが多いので、それを飲んでゆっくりたっぷり睡眠をとれば、翌朝の即効性を感じることも多いようです。

風邪のひきはじめの方が効くので、ちょっとでも様子が変だなと思ったら、試してみてください。

体力が落ちているなと感じた時などは、人込みを避け、早めに帰宅して、ゆっくり休養し、部屋の加湿をしっかりして、ウイルスをはびこらせないようすることも必要です。

漢方薬

効き目はゆっくりでも、漢方などもピンポイントな症状に合ったものを選べば、効果を実感できるでしょう。薬剤師さんに辛い症状を伝えて、処方してもらうと良いですよ。

おわりに

体を温める「温活」が流行りましたが、今は一般的になってきましたよね。やはり免疫力を高めるってとっても大切ですよ。

手洗いうがいをしっかりやったとしても、免疫力が下がってしまっては、風邪のウイルスに負けてしまいかねません。

できるだけ、ひかないように普段の生活を見直す必要がありますが、もし、ひいてしまったら、ひきはじめには、今回ご紹介したものを体に取り入れてみてくださいね!

スポンサードリンク

次はこの記事がよく読まれていますよ♪