小松基地航空祭2016はツアーがオススメ!予行の撮影ポイントもココでチェック!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

航空ファンにとってはおなじみの、小松基地航空祭は、石川県小松市の航空自衛隊小松基地で毎年行われています。日本全国で航空祭はいくつも開催されますが、小松基地はF15戦闘機が常駐しているので、航空ファンには特に人気が高いようですね。

ブルーインパルスのアクロバット飛行や、普段立ち入ることのできない基地の中などが見られることもあり、毎年10万人を超える人が訪れます。その分混雑もひどくて、車で行くのはとても大変ですので、ツアーで行くのもおすすめですよ♪

また、航空祭の前には予行演習も行われる予定で、「戦闘機が飛んでいるところを見たい!撮影したい!」という方には、予行演習のほうが混雑もなくじっくりと見て、撮影することができます。

そこで、この記事では、小松基地航空祭2016の日程や、ツアーの情報、予行演習や撮影ポイントについて、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

小松基地航空祭2016の基本情報


出典:www-mod-go-jp

日程

日付:2016年9月19日(日・祝)
時間:7時45分~15時30分
※雨天決行。ただし、スケジュール等変更の可能性あり。

場所

航空自衛隊小松基地
住所:石川県小松市向本折町戌向本折町戊267

アクセス方法

電車の場合:JR小松駅よりタクシーまたは臨時シャトルバスでおよそ10分。
車の場合:北陸自動車道・小松ICよりおよそ7分(4.2km)。または片山津ICよりおよそ10分(6.4km)。

駐車場

小松基地からは少し離れますが、無料の臨時駐車場が用意されています。
当日の4時30分から17時30分まで利用可能です。

(1)鉄工団地、スカイパークこまつ翼周辺:およそ4700台
住所:石川県小松市工業団地1丁目(小松ICより5.2km)
(2)串工業団地周辺:およそ3500台
住所:石川県小松市串町工業団地(小松ICより7.3km)
(3)小松駅周辺:およそ400台
住所:石川県小松市土居原町466
(4)小松市役所周辺: 645台
住所:石川県小松市小馬出町91
※(1)から(3)の駐車場からは、小松基地までの有料シャトルバスが運行される予定です。


出典:www-mod-go-jp

その他

・基地に入場する際、持ち物検査が行われます。お酒、刃物などの危険物、ドローンやラジコン等の無人航空機、車いすやベビーカーを除く乗り物、ペットなどは持ち込むことができませんので、ご注意ください。

・お酒でないペットボトル飲料などは持ち込み可能ですが、持ち物検査の時に中身を確認されます。

・入場は無料です。チケット等は必要ありません。

主なイベントスケジュール

ブルーインパルスは、13時に離陸予定です。他にも、第6航空団によるF15戦闘機の編隊飛行や、音楽隊の演奏、紙飛行機大会など盛りだくさんですよ!

sponsored link

出典:www-mod-go-jp

ツアー情報


出典:twitter-com

航空祭へ車で行きたい方は多いと思いますが、臨時駐車場はすぐに満車になってしまい、周辺の道路は大渋滞になります。

そんな時おススメなのが、バスツアーです。ツアーのバスなら、臨時駐車場に優先的に入れるので、待ち時間が少なくてすみますし、中には基地内の駐車場まで送ってくれるツアーもありますよ!

主なツアーをご紹介します。

個人で思う存分楽しみたい方は、自家用車で行ったほうがいいですが、楽に行けて、航空祭のいいところだけ楽しみたい方には、ツアーがおススメです♪

予行演習について


出典:www-mod-go-jp

予行の日程

F15機動・編隊飛行:9月13、15日
F-2訓練飛行:9月13、15日
ブルーインパルス飛行予行:9月18日

撮影ポイントは?


出典:atlas-web-com
  • 小松空港送迎デッキ・・・小松基地が一望できるのでおススメです!
  • RW24側の植林地・・・航空ファンには定番の撮影スポット。
  • RW6側スカイパークこまつ翼
  • 小松総合体育館の周辺
  • 末広緑地

一番のおススメは小松空港の送迎デッキですね。民間の航空機の離発着も見られるので、飛行機が好きな人はずっと見ていても飽きないと思いますよ!

おわりに

ブルーインパルスのアクロバット飛行は、一度は生で見てみたいですよね。航空ファンだけでなく、それ以外の方も楽しめること間違いなし!です。

ぜひ、小松基地航空祭へ行ってみてくださいね♪

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪