月の満ち欠けと出産の関係とは?満月に生まれやすくなるって本当?

月の満ち欠けと出産にはどんな関係があるのでしょうか?巷には、月と出産に関していろんな噂があります。満月には出産が増える、とか潮の満ち引きに出産が関係している、などはよく聞きますよね

今回は、月の満ち欠けと出産の関係を調べてみました。本当に、満月の時には、出産は増えるのでしょうか?

スポンサードリンク

月の満ち欠けと出産の噂


出典:welq-jp

月の満ち欠けと出産には、関連があると言われています。満月や新月の夜には、出産が増える、とは、昔からよく言われており実際、産院でも満月の時には出産が増えると言います

これは、偶然なのでしょうか?月と出産が関係しているというと、何だか神秘的感じがしますが、そもそも人の体は約60%が水分できています。さらに、妊婦さんは大きくなったお腹に羊水を抱えているので、月の満ち欠けの影響を受けやすいのです。

月の満ち欠けと潮の満ち引きとは密接な関係があります。月の引力によって、潮の満ち引きが起こります。海水と羊水はよく似た成分で出来ており、水分量の多い妊婦さんの中には、強く影響を受ける方もみえるようです。

女性と月の不思議な関係


出典:mamanoko-jp

月のリズムに合わせて生活すると、女性は体調を整えることができる、とはよく言われている事ですが、何故なのでしょうか?それは、月の満ち欠けと女性の生理の周期がほぼ同じだからと言われています

sponsored link

満月と新月の頃は大潮であり、陣痛が強くなると言われています。満月と新月の頃に出産が多いのはこの為なのです。反対に半月の頃には、小潮であり、陣痛が弱くなるので出産に時間がかかる事が多いと考えられている様です。

女性は月のリズムと上手く付き合っていった方が、毎日を快適に過ごせるのかもしれないですね!妊娠中は、精神的な不安も多い時期なので、上手く付き合いたいものです。

月のリズムを意識した生活をしてみる


出典:www-life-rhythm-net

満月から新月にかけての時期は、リセット期と呼ばれています。この頃は、体のリセット期に向いていると言われ、体内の浄化に向いているようです。ダイエットに向いている時期と言われています。

新月から満月にかけての時期は、チャージ期と呼ばれています。エネルギーを吸収、蓄える時期なので太りやすい時期だと言われています。満月は、感情が高ぶる事が多いので、リラックスできる環境を整えるとよいでしょう

新月から満月にかけての14日間は、精神的に楽になれる時期と言われています。反対に、満月から新月にかけての14日間は、精神的に落ち込みがちです。月の満ち欠けと気分の関係性を知っておくと、日々、過ごしやすくなりますね!

おわりに

月の満ち欠けと出産には関係があるのは事実だと言えそうです。ですが、個人差があるようで、全ての妊婦さんが必ず満月に出産するとは限らないようです

医学的根拠がはっきりとしている訳ではないのですが、男性よりも女性の方が月の満ち欠けの影響を受けやすいように思いますたとえ、妊娠していなくても、気圧の変動だけでも不安感が増すのも女性だと言われています

妊娠中は、体調や気分が安定しない事も多いので、影響を強く受けやすいかもしれません。なるべく自然に、ありのままの気持ちでのんびり過ごすことをオススメします!

妊娠、出産は人生の中でもとても特別な体験なので、楽しんで下さいね~!!

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪