豊田おいでん祭り花火大会の日程と穴場は?交通規制の場所や時間帯もここでチェック!

sponsored link

毎年人気の豊田おいでんまつり。そのフィナーレを飾る花火大会はもうすぐです!例年全国各地から多くの人が訪れ、その人出は36万人にものぼるとか。

1万3000発もの花火が打ち上げられる大人気の花火大会です。

今回は、豊田おいでんまつりのルーツや、気になる花火大会の日程や場所、見どころに加え、交通規制情報、穴場の観賞スポットまでを一挙に掲載します!

豊田おいでん祭りって?

豊田おいでん祭りのルーツは、昭和43年8月に明治100年を記念して、挙母の市街地で行われていた「天王・扇まつり」に合わせて開催された「豊田まつり」です。

豊田まつりは市民民踊大会と花火大会を中心に約20年間行われてきた伝統ある地域行事ですが、昭和63年3月に、より楽しく大規模なものにしようと市民による会が組織され、新たな内容が提案されました。

そして第21回からは名称も「豊田おいでんまつり」に変更され、盆踊りにかわり、にぎやかな衣装でディスコ調や民踊調で踊る「おいでん踊り」が始まりました。


出典:www.youtube.com

出典:ameblo.jp

この時代からおいでん踊りと花火大会を中心として発展を遂げてきました。そんな中、さらにお祭りを発展させるべく平成18年7月に市民による会が組織され、見直しを重ねました。

その結果「おいでん踊り」を市民参加型の「マイタウンおいでん」と、そこから選抜された踊り連による「おいでんファイナル」に分けるという現在の形になりました。

毎回フィナーレに開催される花火大会は全国的にも有名で、今後もさらなる発展が期待される伝統あるお祭りです。

2016年豊田おいでんまつりの日程

愛知県豊田市で行われる「豊田おいでんまつり」は、毎年6月中旬から約1カ月にわたり開催されます。

そのフィナーレを飾る花火大会は毎年7月最終週の日曜日に行われます。東海地方最大級の花火大会で、豊田スタジアムを中心に矢作川周辺で打ち上げられます。


出典:sk-imedia.com
★日程 2016年6月18日(土)~7月31日(日)

花火大会は、7月31日(日)です!!

★打ち上げ時間 19:10?21:00

★場所:豊田市白浜町(矢作川河畔・白浜公園一帯)

花火は合計1万3000発で、大迫力のナイアガラや、スターマイン、手筒花火、メロディー花火などさまざまな種類の花火が打ち上げられます。

小雨決行ですが、荒天や河川の増水がある場合は、延期ではなく中止になるようなので注意してください

打ち上げ場所までのアクセス、交通規制について

打ち上げ場所は白浜公園の一帯です。名鉄豊田市駅、愛知環状鉄道新豊田駅から打上げ会場までは徒歩で約10分。

当日は会場までの大通りに、100店以上の露店が出店されます

車でのアクセスは、東名高速豊田ICより5.5kmとなります。会場周辺では大規模な交通規制がおこなわれるため、電車でのアクセスがおすすめです。

駐車場も大変混雑するため、車で行く場合は、1?2駅離れた駐車場に停めて電車で移動するとスムーズという人もいるようです。

また大会終了後のも大渋滞があるので、覚悟の上で出かけてくださいね。

交通規制について

以下の図を参照してください。


出典:www.oidenmaturi.com

おいでんまつりの花火の見どころ

なんといっても、おいでんまつり花火大会の見どころは、ハイレベルな花火師たちによる、夜空のアート作品とも称される豪華な花火。

ぜひ近くで見たい全長550mにもおよぶナイアガラ花火や、クライマックスの音楽と花火の競演が注目です。気になる大会プログラムを紹介します。

sponsored link

出典:ja.hanabi.wikia.com

プログラム

19:10  オープニングスターマイン
19:20  手筒花火
19:30  全国屈指の花火師たちによるオリジナル花火
19:45  スターマイン、尺玉
20:45  フィナーレ!! 花火と音楽の競演「メロディー花火」、ワイドスターマイン、ナイアガラ

伝統的な手筒花火から、イマドキのメロディー花火まで目白押しです!

花火の穴場観賞スポット

花火大会は毎年36万人もの人出で賑わうため、打ち上げ場所周辺は大混雑。

打ち上げ場所の白浜公園内の自由閲覧場所では、前日の朝6:00から場所取りができますが、かなりの争奪戦で確保は大変です。

そこで、混雑を避け、ゆっくり観賞できるようにここでは穴場スポットを掲載しますので、早めにチェックしてください。

★矢作緑地川端公園


出典:panda2sky2.blog50.fc2.com

矢作緑地川端公園は、豊田市駅から1駅の梅坪駅から歩いて10分ほど。迫力には欠けますが、混雑が少なく小さいお子さん連れのファミリーにおすすめのスポットです。

★毘森公園


出典:community.myhome.nifty.com

最寄り駅の新豊田駅から、打ち上げ会場とは反対方向に歩いて7分ほど。混雑の少ない穴場ですが、思いのほか木が多く、場所によっては木の影で見えない事もあるので注意

高く打ち上がる花火は十分見られますが、なるべく木の影響がない場所を早めから探しましょう。

★白浜公園の芝生広場


出典:ameblo.jp

会場の河川敷から、少し離れた白浜公園の芝生広場。あまり混雑がなく、当日でも場所取りができるようです。大人数でもゆったり観賞できるスポットとなっています。

★桜城址公園


出典:koromonouen.boo-log.com

最寄り駅から打ち上げ場所までのちょうど中間あたりに位置する桜城址公園。メインルートからは離れるため、意外な穴場です。

商店街も近く、飲み物や食べ物の調達もラクラクなのもうれしいポイント。

★久澄橋周辺


出典:tabikappa.blog55.fc2.com

協賛席の裏手と脇側が意外な穴場との声も。運が良ければ2人ぐらいなら入れるようなので、早めに行ってチェックしてみてください。

以上穴場スポットを5つ紹介させて頂きました。なるべく早い時間から場所をチェックして押さえておきましょう。

また、道路上の場所取りは厳禁となっているのでくれぐれも注意してください

まとめ

豊田おいでん祭りの日程や見所について紹介してきました。今年は7月31日(日)開催で、花火は19:10からスタートです。

夏休みもまだまだ前半戦なので、ぜひ家族でお出かけしたいですね。

Yahoo!特集の「厳選!有名花火師が選ぶ、2015年のおすすめ花火大会10選」に、2年連続第6位に選ばれているだけあって、ぜひ現地で見てみたい内容構成になっています。

県外の人も、一泊してでも見にいきたい花火大会といわれるのも納得ですね。肝心の場所取りも、事前に目星をつけておいて早い時間から頑張って押さえるのがよさそうですね。

sponsored link