夏バテに効く食べ物飲み物まとめ!コンビニで買えるものならコレ!

毎年夏が暑くなっていく気がしませんか?体力つけるためにはしっかりした食事が必要ですが、この暑さで料理をする気もなくなる…、とりあえずコンビニ行こうかな…なんて人も多いのでは?

そこで今回は、コンビニでも選べる夏バテに効く食べ物や飲み物について調べてみました。

スポンサードリンク

夏バテとは?


出典:keepl-th.com

そもそも、「バテ」の状態になってしまうのは、夏という季節が多いですよね。夏バテの大きな原因は、自律神経の働きが暑さによってダメージを受けることにあります。

脳にある自律神経中枢が暑さのダメージを受けると、その部分の細胞が酸化してしまうのです。

酸化が進むと、体内には活性酸素がぐんと増えてしまうので、食欲減退や、全身の倦怠感などに襲われてしまうのですね。

ただし、この脳内の自律神経中枢の酸化を防ぐ物質を多く含む食べ物を摂ることで、夏バテを防ぐことは十分可能なのです。

夏バテ解消に効果的なお弁当は?

自律神経中枢の酸化を防ぐ代表的な栄養素がビタミン類です。ビタミンCやビタミンB群などが多く含まれる食材を積極的に摂るようにしましょう。

ご飯ものなら?

栄養のバランスが理想的なのは、「幕の内弁当」ですね。少しずつとはいえ、一度に多くの食材を摂ることができるので、おすすめです。

逆に、丼ものやおにぎり、麺類を食べる方もいらっしゃいますが、炭水化物の摂りすぎになってしまう傾向が強いです。

お弁当一つでランチを済ませちゃう!という時には、是非とも、おかずの種類が多いものを選んでください。

sponsored link

麺類なら?

ご飯ものはちょっと食べたくないな~なんていう日もありますよね。そんな時は、是非「お蕎麦」をおすすめします。

うどんや中華麺に比べて、お蕎麦はビタミンB1が含まれています。お蕎麦にプラスするなら、夏バテにはもってこいの、ねばねば食材ですね。

納豆やおくら、やまいもなどを添えると、栄養的にもばっちりです!

副菜なら?

お弁当や麺類にプラスしてほしいのは、野菜のビタミンと海藻類のミネラルです。ミニサラダやひじきの煮物など、小さい副菜が最近ではコンビニでも種類豊富になっていますよね。

夏バテ解消に効果的なドリンク&デザートは?

最近のコンビニは、デザートやドリンク類も豊富です。暑いからついつい冷たいデザートやドリンクを選びがちですが、夏バテしないように考えるなら、選び方にも工夫が必要です。

もちろん、水分はしっかり補給しなくてはいけませんが、糖分を多く含むジュースなどでは、飲みすぎたときに体のだるさを招いてしまいます。

基本的には糖分を含まない水かお茶類がおすすめです。

飲む点滴!甘酒ブーム

最近のブームになりつつあるのが、「飲む点滴」と呼ばれている甘酒です。
コンビニでも冷やし甘酒が売られていることも珍しくなくなりました。

メインは水かお茶にして、デザート感覚で甘酒を飲むのも、夏バテ解消には効果的と言えるでしょう。

おわりに

食べることが大好きな私でも、やはりここ最近の異常な暑さは、のどごしが良いものを求めてしまいます。

食べたものが体を作ると言われていますから、夏バテに負けない食材を工夫しながら食べることも大切だなと改めて感じます。

コンビニはしょっちゅうお世話になるので、食べ物、飲み物、デザートも夏バテ対策用にしっかり選びたいなと思います!

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪