春財布2018はいつ買う?使い始め時期といつからいつまで使うべきか?

sponsored link

2018年。新年になると、『今年は何か新しいことをしよう!』と毎年思う人も多いですよね。

新しいことといっても、なかなか見つけられないという人は、2018年はとりあえず、持ち物を新しくかえてみませんか。

春に財布を新しいものに変えるのは、金運をアップさせるなんて、うれしい話を聞いたことあると思います。

今回は、そんな春財布について、調べてみました。2018年のお財布はいつからいつまでに買うのがよいのか、使い始めの時期などもまとめてみました。

そもそも春財布とは?

お財布は、お気に入りのものを、もう何年も使っているという人いますよね。

でも、いくらお気に入りのものでも、年月が経ってしまえば、角がボロボロしたり、よれよれになってしまったり、全体的にくたびれた印象になっていませんか?

お金の家という位置づけのある財布は、お気に入りのものを買うとしても、経年劣化により、パワーはダウンしてしまいます。

もちろん使い方にもよることもありますが、愛着持って使用していれば、3年ほどで劣化は見てとれると同時に、風水的にも替え時と言われています。

特に春に新しく買う財布のことを「春財布」と呼び、縁起が良く、金運アップも期待できると言われています。

「春=張る」という語呂合わせもあり、お金でパンパンに張る財布になるといわれており、昔から縁起の良いものとしてこの時期扱われていました。

春は心機一転することが多い季節です。春からの新しいスタートに向けて、財布探しを始めてみましょう。

2018年、春財布いつ買うのがいいの?

春に買う財布は縁起が良いというのは、よくわかりました。では、春というと、いつごろからのことをさすのでしょうか?

四季のはっきりしている日本では、春というと、卒業式や入学式の頃だけというイメージがあるかもしれません。

しかし、年明けの1月は新春や初春などという言葉を使うことが多く、春の定義は広くなります。

だいたい、カレンダー上では夏ですよという宣言の立夏になるまでが、春ということになるので、結論としては

2018年1月1日~2018年5月4日あたり

が、春財布を買うのに適している時期と言えます。

思った以上に期間があるので、買うタイミングは、新年の初売りだったり、卒業や入学と言った自分のライフスタイルに合った区切りで選んでみてもよいかもしれませんね。

2018年、春財布はいつから使い始めれば良い?

さて、お気に入りの春財布を購入できたら、すぐに使いたくなりますよね。でも、慌ててはいけません。

実は、春財布のパワーをアップさせるには、購入日も大切ですが、それ以上に使い始める日にちをしっかりチェックすることが重要なのです。

日本人は、昔から、人生の節目の行事や、冠婚葬祭の日程などは、その事柄に合ったよいお日柄を選んでいくことが一般的でした。

春財布を使い始めるのに縁起が良いとされる日はいくつかあります。

大安 何をやってもうまくいくと言われている日
一粒万倍日 籾1粒で万倍にもなると言われる幸せ倍増の日
寅の日 黄色のトラは金運象徴なので、金運アップの日
天赦日 大安同様何をやってもうまくいく日

2018年の立夏までに、4つの吉日が重なる日はあるのでしょうか?

sponsored link
1月11日 大安・一粒万倍日
2月1日 一粒万倍日・天赦日
2月3日 寅の日・大安・節分
3月11日 一粒万倍日・寅の日
3月23日 一粒万倍日・寅の日
4月4日 一粒万倍日・寅の日

ちなみに、2月15日と2月26日も金運アップには良い吉日になりますが、同時に何をやっても叶わないという不成就日が重なるので、凶日となってしまいます。

2018年は、あらかじめお気に入りの財布を購入できたら、是非縁起を担いで、吉日と言われる候補日から使い始めるようにしてみてください。

春財布おススメの素材や形や色は?

春財布を買う日程、使い始める吉日がわかったら、いよいよお気に入りの財布探しです。

春財布に最適な素材選びも大切になってきますよね。

まず、たくさんのお札で財布を張る状態にしたいのなら、やはり安っぽい素材は避けた方が無難です。高級ブランド品を無理に買ったりする必要はありませんが、ビニール製やナイロン製では金運アップのパワーもあまり期待できません。

丈夫でメンテナンス次第では、きれいに使い続けることができる素材と考えた時に、やはり革製品はおススメです。

一例を挙げると、

牛革 豊かさの象徴である牛革は無駄な出費を抑えて蓄えることができます。
豚革 柔らかく扱いやすく、お金回りが良くなると言われています。
蛇革 お金を回すことが上手になり、ビジネスチャンスを掴みやすくなります。

また、2018年のラッキーカラーを財布選びに取り入れるのも、風水的にはとっても良いと言われています。

ちなみに、2018年のラッキーカラーはオレンジとピンクと言われています。そのほかに、昨年から引き続き、ゴールドやシルバーも金運アップにはぴったりのカラーです。

オレンジは人間関係運をアップさせるカラーでもあり、ピンクは恋愛運をアップさせるカラーでもあります。

どちらも、明るくやわらかな印象のあるカラーですから、金運アップと腎現関係運アップが期待できるかもしれませんね!

春財布の形として、主流は長財布です。二つ折りの財布はコンパクトで持ちやすいかもしれませんが、お札が二つに折れるので、お札にとっても居心地が良くないと言われています。

長財布なら、お札ものびのびできて、出てもすぐに戻ってきたくなると言われています。

ちょっとした、お金に対する気遣いをしてあげることで、金運アップが期待できるなら、春財布を探す気持ちもアップしてくるのではないでしょうか!

おわりに

お財布を新しいものに変えると、何だかウキウキしますよね!お財布はお金にとって、住まいと言われています。

私たちだって、新しく綺麗なお部屋に引っ越すと、心機一転、何だか頑張るぞ!なんて気持ちになりますよね。

お金だって、快適な状態で過ごせるなら、たとえ、外の世界に出たとしても、また、快適なお部屋に、お友達を連れて戻ってきてくれるかもしれませんよ。

たくさんのお友達を連れてきてくれた、そのお友達が喜ぶような使い方をして、幸福が循環するように、喜びあふれる毎日にしていきたいですね。

そのためには、お気に入りの財布を見つけに、この春は出かけてみませんか?

sponsored link