お盆休み2016年はいつから?みんなここへ行っていた世間の旅行ランキング!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

子どもたちは夏休み真っただ中ですね!そして、大人の夏休みである「お盆休み」はもうすぐです!

年に何回かの貴重な長期休暇となるお盆休みですが、今年から制定された「山の日」が増えたことで日程はどうなるのでしょう?

そして、長期休暇だからできる楽しみのひとつ「旅行」の人気ランキングと、みんないつから出かける方が多いのか?ということも調べてみましたので、もうすぐやってくるバケーションに心弾ませながら読んでいってほしいなと思います!

スポンサードリンク

「お盆」は仏教行事?お盆についてのちょっとしたお話。


出典:okiraku-shepo.cocolog-nifty.com

「お盆」という言葉、そして行事は日本人にとってすごく定着しているものですよね。お盆には先祖の霊が帰ってくるから、お墓参りをしたり、帰ってくる先祖をお迎えする準備をする、そして最後にはまたあの世へ帰っていく霊を送りだすというのが一連の流れですね。

お盆というのは、通常8月13日~16日までの4日間をさします。(旧暦で行う場合は7月15日という地域もありますが)

そして、13日がお盆の初日「盆の入り・迎え盆」といって先祖の霊たちが帰ってくる日にあたります。ですから、お墓参りに行くのはこの「盆の入り」に行くのがベストだとされています。

また、「お盆」というとお寺にお墓参りに行くので、完全に「仏教」からくるものだと思っていたのですが、実は「仏教」と日本で古来から信仰されていた「古神道」が融合してできたものらしいです。


出典:aeka.exblog.jp

そして、「お盆」という呼び名の由来は、サンスクリット語の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」からきており、死してからなお、あの世で地獄のような苦しみに遭っている人を救うための法要を行うことを意味しているといわれています。

というのも、こんなお話しからきています。

お釈迦さまのお弟子さんの目連さん、自分の母親が、死後の世界で飢餓道におち、死してなお飢えに苦しんでいるという様子を見てしまったのだそうです。

なんとか母を助けたいと思い、お釈迦さまに相談します。そして、お釈迦さまの教えに沿って、多くの人に布施や供養を施したのです。

すると、その甲斐あって、目連さんの功徳をもとに母親が飢餓道から救われ、極楽浄土へ行くことができたということです。そこから、「盂蘭盆会」という言葉が生まれたのだそうです。

2016年、今年のお盆休みはいつからいつまで?

と、いうことでお盆についてちょっとだけ知ることができましたが…やはり私たちにとって気になるのは「何日間休めるか?」ですよね☆

お墓参りを済ませたあとはやっぱり休みを満喫したいですし…カレンダーをみながら確認してみましょう!

普通にカレンダーを見るとこんな感じですね。

そこに、お盆期間を当てはめると…こんな感じに。

カレンダーに忠実に休むとすれば8/11、8/13~8/16間に1日入って5日間のお休み。(お盆休みという部分でいうと4日間)

せっかくだから、休みを増やしてもっとゆっくりしたい!という場合は、8/12に有給休暇を入れてあげると8/11~8/16までの6連休ができます。

更に!大手の大企業さんなんかでは、前後の土日も含めて休みにしちゃうところもあるらしく、それからいくと8/13~8/21の9連休や、山の日もひっくるめちゃって8/11~8/21までの11連休しちゃうところもあるようです。(うらやましい限りです)

しかし、その逆で銀行や役所関係は規定がありカレンダー通りのお休みしかできない&お盆休みについてはその規定によるため、8/13・8/14だけがお休みということらしいです。(8/15・8/16が土日にあたる年だと、4連休できるということでしょうが、ことしは残念ながら13・14が土日です)

長いお休みでしたいこと。それは「旅行」


出典:find-travel.jp

さあ、今年のお盆休み期間の目星がついたことですし、この長期休暇になにをしますか??

長期休みというと、やはり「旅行」に行きたいという人が多いのではないでしょうか?

sponsored link

里帰りなど、お墓参りにいった後、実家から近い観光地へ…、もしくは有給もいれたロングバケーションにして、お盆の用事を済ませてからいざ旅立つ!などなど。

では、夏の旅行で人気の場所は一体どんなところなのか、ランキングで見て行ってみましょう!

夏の旅行人気ランキング

まずは、「2015年度・夏休み(7月・8月出発)エースJTB」さん調べのランキングをご紹介します。

1位・東京ディズニーリゾート

やっぱり人気の「ディズニーリゾート」です。

大人も子供も楽しめる夢の国で、夏ならではのイベントを楽しんできてください!

2位・伊勢志摩

夏といえば海!白い砂浜と青い海…夏の思い出全開です。

3位・ユニバーサルジャパン

ディズニーに次ぐ人気のテーマパークですね!

こちらも夏ならではのイベント開催中。個人的にはハリーポッターエリアが超気になります

他、4位「南紀白浜」、5位「沖縄」と続きます。

そして次に、私の中の勝手なランキングを少々…。(ただ単に自分が行きたいだけのところですが…)

筆者が行きたい旅行ランキング

1位・北海道(富良野・美瑛)

ここは、以前行ったことがあるのですが本当に楽しい旅で、また必ず行きたい!と願ってやまない場所です。

夏の北海道は、花盛りで絵葉書の世界にそのまま入ってしまったような景色を楽しめます。レンタカーを借りたほうが、より自由に楽しめると思いますよ!

2位・沖縄

行ったことがないので行ってみたい!…ただそれだけなのですが、美しい海や砂浜で夏を感じたいのと、「島」という土地ならではの文化や自然に触れてみたいという思いです。

3位・金沢

こちらも行ったことがなく、いつか必ず行こうと思っている場所のひとつです。
こちらは、景色も食も思い切り「日本海」という海を満喫できそうだなーと思いまして…。

楽しいお盆休みにするための注意点

さあ、楽しい妄想を現実にできるかどうかはさておき…。お盆期間中に帰省や旅行・観光に行く際に気を付けて欲しい点をいくつかあげておきますね。

渋滞


出典:blog.livedoor.jp

交通渋滞はお盆の名物みたいなものですよね。また、観光地や施設・テーマパークなどなど…とにかくどこも混雑しますので時間には思い切り余裕を持った行動を心がけてください。

トイレ事情


出典:www.lightinthebox.com

上記の渋滞や混雑からつながる一番の問題が「トイレ」ではないでしょうか?渋滞に巻き込まれ、トイレに行きたくても行けない状態になってしまった、いざトイレに行ってみるとすごい行列など…この期間、よくある光景です。

特に、小さいお子さんとのお出かけの際はトイレに行けそうな状況を見つけたらこまめに行くなどしてお気をつけください。

不慮の事故やケガ・病気


出典:wakayamahohoho.com

病院関係は、お盆期間中お休みのところも多くなります。救急病院や、救急窓口のある病院、かかりつけの病院の休み状況など、あらかじめチェックしておきましょう。もしもの時に慌てずに済みます。

お出かけ先のお盆休み状況

せっかく行ったお店がお盆休みだった…なんてよくある話です。特に、個人店さんなどはお休みするところも多いかと思われます。(私が以前経営していたお店もお盆は休んでましたから…)道路が混んでいるなか出かけたのに、お休みだった!なんて感じで無駄足を踏まれないよう事前に確認しておきましょう。

おわりに

以上、もうすぐ来るお休みに胸を膨らませつつ書かせていただきました!

皆さん、素敵な夏の思い出を作られることを願っております!ちなみに、我が家は「実家へ帰省」の予定です。では、楽しい夏休みを☆

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪