奈良橿原神宮初詣2018年の混雑状況。アクセスや駐車場もチェック!

sponsored link

日本最古の正史と言われる「日本書紀」のなかに、奈良橿原は「日本建国の地」と記されています。この日本の原点ともいえる橿原の地にある「奈良橿原神宮」。2018年の願いを胸に、奈良橿原神宮へ初詣に出かけませんか。

とは言っても、そんな有名な橿原神宮なら初詣の混雑が予想されます。車で行くにしても、駐車場等の情報が気になりますね。そこで、由緒ある「奈良橿原神宮」への初詣のアクセス方法や駐車場情報、混雑する時間帯などをまとめていきたいと思います。

奈良橿原神宮について


出典:www.city.kashihara.nara.jp

橿原神宮は、奈良県橿原市久米町に位置します。お祀りしているのは、第一代である神武天皇と皇后(媛蹈鞴五十鈴媛命です。神武天皇は橿原の地に皇居を建てられ、即位の礼を行いました。

明治に入り有志により樫原に神宮創建を請願され、明治23年4月2日に橿原神宮として御鎮座となったのが、簡単な奈良橿原神宮の歴史です。

奈良橿原神宮お正月のイベントについて


出典:sai15.net

奈良橿原神宮では、元旦に歳旦祭が行われます。また、新春初神楽祈祷が7日に渡り執り行われます。神楽祈祷は元旦から7日間行われ、旧年の感謝と新しい年の御皇室の繁栄と国家の安泰、世界の平和をご祈祷して御神楽を奉納します。1月2日は長山稲荷社歳旦祭、3日は原始祭と行われていきます。

また、5、6日は書初め大会が開催されます。子供から大人まで、たくさんの人が参加する大会です。後日に表彰式も行われるので、「やってみたい」と思った人は参加してみてはいかがでしょうか。

5日は奈良地区、6日は大阪地区に分かれています。参加費は、小、中学生で400円、それ以上は500~600円です。受付開始時間はそれぞれ異なるので、参加したいひとは確認を。

橿原神宮の初詣の混雑情報と回避の方法は?


出典:cdn-ak.f.st-hatena.com

毎年たくさんの参拝客が訪れる、奈良橿原神宮。例年100万人程の方が初詣に訪れます。境内も広いのでそれほど混雑はないかと思われますが、それでも大晦日の夜にかけてお正月3が日は大変な人出が予想されます。

幸先良い「初詣」ができるように、開門時間等をまとめていきます。また、比較的空いている時間帯もご紹介していきますね。

12月31日~2018年1月1日の開門・閉門時間やイベント情報

12月31日の開門は、6時30分からとなっています。年が明けて2018年1月1日は、22時に閉門されます。やはり、大みそかの深夜に近づくにつれ参拝客も増えてくるようです。

歳旦祭や神楽祈祷も行われますので、午前中は混雑もピークと予想できます。

午後からだと、比較的ゆっくりとお参りできそうです。それでも参道から本殿までの道はとても混雑します。お子様連れの人ははぐれないように注意ですね。

また車の場合、駐車出来るとしても駐車場に入るまで大変かもしれません。出来るだけ公共交通機関の利用をおすすめします。

2018年1月2日~3日の開門・閉門時間やイベント情報

04
開門6時30分、閉門20時になっています。2日は「長山稲荷社」の歳旦祭が執り行われます。開運厄除けや商売繁盛等の御利益のある稲荷社。

本殿から少し離れた場所にありますが、ぜひお参りして2018年を良い年にしていただけたらと思います。

参拝者もこの日はまだまだ多いかと思われますので、混雑が予想されます。3が日は交通規制もされる予定ですので、車で、と考えている方は早めにお家を出て駐車場を確保されることをおすすめします。

2018年1月4日~7日の開門・閉門時間やイベント情報

開門時刻は3が日と同じですが、閉門時刻は18時になるので注意です。5日と6日は「書初め大会」が開催されます。また、7日と8日が連休なので、参拝者も増えるかと予想できますが、それでも元旦ほどの混雑はないと思います。

sponsored link

なので、中日の4日あたりが「穴場」かも知れません。時間帯のピークも少なく参拝しやすいのではないでしょうか。

奈良橿原神宮初詣2018年のアクセスと駐車場について

b
出典:logimg.goo.ne.jp

電車でのアクセス

奈良橿原神宮へは、電車では「近鉄 橿原神宮前駅」の中央出口を出て10分程歩きます。

大阪方面からだと、「大阪阿部野橋駅」で「近鉄南大阪線」に乗り換えて橿原神宮前駅で下車します。

近畿日本鉄道では、お得な割引切符が発売されています。発売期間は、年内限定です。

セット内容は、橿原神宮西口駅までの往復乗車券と干支置物の拝受券。置物の引き換え期間は、元旦から1月31日まで橿原神宮外拝殿前にて行っています。

乗車券は、2017年12月31日~2018年1月31日まで有効です。販売価格は900円。子供料金はないので小学生以下の子供は通常料金ですが、近鉄電車の発駅からなので遠方の人ほどお得ですね。

車でのアクセス


出典:www.kashiharajingu.or.jp

車で奈良橿原神宮に向かう場合、「大和高田バイパス」で「四条ランプ交差点」を通り、橿原神宮参道へ。

また、車で行く場合は、駐車場が気になりますね。参道前には駐車場があります。また、他にも有料ですが何か所もあるので、駐車場を探し回ることはないと思います。

奈良橿原神宮の駐車場について

奈良橿原神宮の駐車場の入り口は、表参道前にあります。収容台数は800台です。(初詣期間は臨時駐車場も設置されるようなので、もう少し収容台数は増えそうです。)

駐車代は、普通車で500円になっています。

尚、年末年始は交通規制が実施されます。2017年12月31日22時~2018年1月1日17時まで。2018年1月2日~3日は8時~17時までです。規制区間、各駐車場等は、下記より確認してくださいね。

奈良橿原神宮初詣2018の屋台情報


出典:1.bp.blogspot.com

橿原神宮前駅から本殿まで、ずらりと屋台が並びます。大晦日から年明け、3が日の間は特にたくさんの屋台が出ます。営業時間ははっきりと決まっていないようですが、お昼前から閉門時間あたりまでは営業している屋台がほとんどです。

300近い屋台が出るそうですが、毎年長蛇の列をなす「たこ焼き」やさんがあるとか。美味しいと評判のようです。

お客さんがたくさん並んでいるので、どのお店かすぐわかるみたいですよ。お参りの際は、ぜひそのたこ焼き屋さんに立ち寄ってみてくださいね。


出典:www.kashiharajingu.or.jp

おわりに

2018年は戌年です。この橿原神宮でも上の画像のように、可愛らしい招福絵馬が販売されています。縁起物を買ったり、おみくじを引いたりするのも初詣の楽しみのひとつですね。

橿原神宮は、日本はもとより世界の平和を祈る神社です。2017年は天災人災と、たくさんのことがありました。2018年は良い年になるように、橿原神宮で初詣をして世界平和を祈りましょう。

sponsored link