静岡県いちご狩り人気おすすめランキング2018。口コミと予約方法!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

2018年もスタートしましたが、最初のイベントとして、いちご狩りはいかがでしょうか?

いちご狩りスポットもいろいろありますが、今回は静岡のいちご狩りの人気ランキングスポット2018年版をまとめてみました。また、口コミ情報や予約方法なども合わせて調べてみました。

スポンサードリンク

静岡は2018年も人気のいちご狩りスポット?

いちごと言えば、年末から年始にかけて、店先でかわいらしいフォルムを見つけると、季節を感じられるフルーツですよね。

お店で購入するのも、もちろん結構ですが、やはり好きな品種を思いっきり食べたいという欲望を満たすなら、人気のいちご狩りが一番です。

今回紹介する静岡のいちご狩りの特徴は、予約なしで行けるところや、時間無制限があるという点です。静岡のいちごの品種と言えば「章姫」や「紅ほっぺ」ですが、程よい酸味と練乳がいらないくらいの甘さが自慢の品種です。

また、静岡のいちご狩りは、全国でも珍しい「石垣栽培」が有名です。いちご狩りというと、ビニールハウスが一般的ですが、そんなビニールハウスのない時代、玉石(近年はコンクリートですが)を一定の角度に積み上げ、その隙間にいちご株を植えて栽培する方法です。

この栽培方法では、直射日光を満遍なくうけることができ、ハウスがなくとも上がった地温でいちごがおいしく育ちます。

石垣いちごと呼ばれる静岡のいちごは、自然の甘みがたっぷり含まれているので、2018年はもちろん人気が長く続いているのですね。

2018年人気のいちご狩りおすすめスポットは?

いちごラインと呼ばれる久能山周辺は、季節になるといちごの甘い香りが漂ってきます。

ここでは、時間が無制限なスポットをクローズアップしてみたいと思います。

マルヨシ農園

開催期間 12月9日~5月5日の土日祝(9時~16時半)
料金 12月・1月 大人2000円 子供1000円
2月 大人1800円 子供900円
3月 大人1600円 子供800円
4月・5月 大人1200円 子供600円
(大人は小学生以上、子供は2歳以上)
所在地 静岡県静岡市駿河区根古屋137-1 TEL:054-237-2210
特徴 土日祝のみ営業で、完全予約制ですが、1家族に貸し切り1棟なので、混雑なく楽しめます。ペットも可のブースもあるので、予約はお早めに!

まるきん農園

開催期間 1月1日~5月上旬(9時~15時)
料金 1/1~1/8 大人2000円 幼児1000円
1/8~2月 大人1800円 幼児900円
3月末まで 大人1600円 幼児800円
4月~ 大人1200円 幼児600円
(大人は小学生以上、幼児は2歳以上)
所在地 静岡県静岡市駿河区西平松133-1 TEL:054-237-1959
特徴 バリアフリー完備で、車いすのままでもいちご狩りを楽しめます。駿河湾が一望できるロケーションも自慢の農園です。予約可なので、時期によっては早めに締め切られてしまいます。

   

地元の人にもおすすめのスポットは?

いちご大好きな地元の人も、是非おススメしたいスポットをいくつかまとめてみましょう。

sponsored link

スイートメッセージヤマロク

開催期間 1月上旬~5月上旬(10時~16時) ※定休日:毎週月・火
料金 1月・2月 大人2000円 小学生1800円 幼児1000円
3月 大人1800円 小学生1600円 幼児1000円
4月~ 大人1500円 小学生1200円 幼児800円
所在地 静岡県静岡市清水区増140-2 TEL:054-336-3615
特徴 予約が必要、2名以上なら1棟貸し切りができ、お弁当や飲み物も持ち込み可能。制限時間は無制限ではないものの2時間なので、ゆっくり堪能することもできます。

早川農園

開催期間 1月1日~5月5日 不定休
料金 1月 大人2000円 幼児1000円
2月 大人1800円 幼児900円
3月 大人1600円 幼児800円
4月 大人1200円 幼児600円
(大人小学生以上、幼児2歳以上)
所在地 静岡県静岡市駿河区根古屋39 TEL:054-237-2953
特徴 章姫が30分食べ放題です。売店も併設しているので、生いちごジュースやソフトクリーム、おみやげ物も充実しています。

伊豆長岡いちご狩りセンター

開催期間 1月2日~5月6日(9時~16時) ※不定休
料金 2月末まで 1600円
3月末まで 1400円
最終日まで 1200円
*3歳未満入園無料
所在地 静岡県伊豆の国市南江間1454 TEL:055-948-6160
特徴 立ったままでいちご狩りが楽しめる設計なので、年齢問わず楽しむことができます。章姫か紅ほっぺのどちらかが楽しめます。30分食べ放題。

予約なしでも楽しめるスポットは?

いちごランド中西

開催期間 12月10日~5月6日まで(9時~16時まで) ※不定休
料金 2月末まで 1600円
3月末まで 1400円
4月末まで 1100円
最終日まで 800円
所在地 静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1381-2 TEL:0557-23-0187
特徴 伊豆熱川駅から無料の送迎バスがあるため、公共交通で行っても楽しめます。収穫量に限りがあるので、午前中の訪問をお勧めします。

大倉戸観光農園

開催期間 12月下旬~5月上旬(10時~16時) ※不定期
料金 1月8日まで 大人1700円 幼児1400円
4月8日まで 大人1500円 幼児1100円
5月上旬まで 大人1100円 幼児800円
(大人は小学生以上、幼児は3歳以上)
所在地 静岡県湖西市新居町浜名4813 TEL:053-594-3558
特徴 こじんまりしたスペースなので、人込みを気にせずに、ゆったり楽します。事前に申し込んでおくと、車いすやベビーカーの利用もOKです。練乳の持ち込みもOKなのもうれしいですね。

大富農園

開催期間 11月下旬から5月中旬(8時半~16時半) ※不定期
料金 大人2100円 3歳~6歳1800円 3歳以下無料
所在地 静岡県伊豆の国市北江間1124 TEL:055-948-1133
特徴 とちおとめ、章姫、紅ほっぺの3種類30分食べ放題が楽しめます。毎月15日は入園料100円引き。高設栽培なので、疲れずに、足元も汚れずにいちご狩りを楽しめます。練乳のお替りもできて、+100円でチョコレートディップも可能!

どちらの農園も、いちごがなくなり次第終了してしまうこともあるので、事前
に電話などで確認しておくことをおススメします。

おわりに

静岡は温暖な地域というイメージがありますよね。みかんやお茶といった名産品は、学生時代、社会の授業で学んだ思い出があります。

最近ブームのB級グルメなどで、黒はんぺんや富士宮やきそばなども、静岡の代名詞になりつつありますが、実はいちごも名品のようです。

栽培方法が違うだけで、味が変わるのですから、農家さんの『おいしいものを提供したい』という努力と気持ちの結晶と言えるのではないでしょうか。

おいしいいちごをたくさん頬張って、幸せな気分になることが、私たちにできる感謝のお返しになるのなら、静岡まで足を運んで、楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪