卒業式の母親髪型簡単アレンジまとめ!ボブ・ロング・ショート編

sponsored link

もうすぐ、子供の卒業式という方も多いのではないでしょうか。着ていく服やアクセサリーなどはもう決めていますか?服装も悩みどころですが、髪型もどんな風にしようかと迷う方も多いと思います。

サロンでセットしてもらっても良いのですが、当日は朝も早くバタバタしてしまいそうですね。そこで、お家でも出来る、卒業式を控えた母親のための簡単なアレンジの方法やまとめ方をボブ、ショート、ロング別にお伝えしていこうと思います。

卒業式の母親髪型簡単アレンジ特集!


出典:i0.wp.com

卒業式髪型-ショート・ボブ編

髪が短くて卒業式の髪型もアレンジのしようがない、と諦めなくても大丈夫です。毛先を内巻きにするだけでも随分と印象が変わってきます。髪色が地毛の人は、少し明るめのカラーにすると若々しく見えますよ。

ショートボブはトップのボリュームを意識しよう


出典:bookcoupons.xyz

前髪の部分をおろしても可愛いですが、おでこを出した方が清楚で上品さも出ます。軽く内巻きにブローした後、内側からスプレーしてふんわり感をキープ。トップに逆毛を軽く立てて、バレッタかクリップで後ろの高めの位置で止めます。

前髪の残し具合がカギです。綺麗なポンパが出来上がり。指先にスプレーをして、毛先やキープしたいところに直付けしてまとめます。


出典:www.pinterest.jp

トップに上手くボリュームを出すためには、まず、髪を分ける方向と反対側に分け目をいれ、内側からブラシを入れ、ブローしていきます。ブローできたら、分け目を分けたい方に戻します。

するとトップの立ち上がりがキープされるので、サイドの髪の少ない方を捻っていきクリップ等で止めます。最後に全体にスプレーします。

流した髪で、顔が隠れてしまわないように気を付けましょう。ねじりながら又はブラシを使って、ドライヤーをあてて流れをキープします。

卒業式髪型-セミロング編

ご紹介するのは、ショートやボブの人でも可能なスタイルです。中途半端な髪の長さだから毛先が跳ねて直すのが大変…という方は、全部毛先を外側に跳ねたスタイリングだと簡単です。首回りのアクセサリーを意識すると、若々しく凛とした印象になります。

また、パーマをかけた方がいいのでは?と思う人も多いと思います。もちろん、パーマをかけた髪の方がカールやウェーブの持ちも良く、まとまりやすいです。

但し、逆にまとまりにくくなったりする場合があります。パーマをかけるのなら、ゆるめにしておくことをおすすめします。

捻ったり編み込んだりで簡単にまとめ髪


出典:www.beauty-navi.com

ウェーブのある髪なら、無造作に束ねてもOKです。後ろでまとめたあと、ところどころ髪をつまんで動きを出します。全体的にバランスを考えて引き出すようにしましょう。

おでこを出す場合は、前髪をねじりながらサイドの髪に溶け込ませていき後ろで束ねます。まとめた髪をねじっていき、くるっと輪を描くように毛先をまとめた先に持っていきます。毛先が隠れるようにヘアアクセで止めます。

ほどけそうなら、Uピンを使って固定しましょう。最後に、全体にスプレーします。

sponsored link

コチラはショートの髪でも可能なスタイルです。フロントとサイドの髪を少し残して編み込んでいきます。ヘアゴムで止めたら、サイドの残した髪を捻っていきゴムでまとめた髪と合わせます。

フロントの髪は、フェイスラインに沿うようにコテでくせをつけましょう。このアレンジも、トップの髪を少しつまんでふんわりとさせます。捻ったサイドの髪もところどころつまんでふんわりさせましょう。

束ねた毛先を巻き込んで止めても良いし、そのまま捻って鎖骨の方までもっていっても綺麗です。

卒業式髪型-ロング編

ロングヘアはお手入れを怠ると、老けて見えたりみすぼらしく見られがち。日頃のお手入れが大切ですが、湿った髪にオイルを揉みこんだり、いつものヘアクリームやムース等にオイルを一滴混ぜて使うと艶がでて潤いも蘇ります。

注意したいのは、髪全体にオイルを染み込ませるのではなく、気になる部分や毛先につけることです。

ロングはハーフアップやまとめ髪が上品です


出典:web.mbkr.jp

ホットカーラーで巻いてバナナクリップ等で止めただけの簡単アレンジ。細かったり柔らかすぎる髪質ですぐに落ちてくる人は、ゴムで束ねてから髪留めを付けましょう。

襟足をすっきりとするために、ワックスを利用すると安定しやすいですね。髪を引っ張りすぎると、地味にまた老けて見えます。トップの毛をバランスよくつまんでボリュームを意識します。


出典:ameblo.jp

両サイドをゆるふわで捻って、真ん中でひとつにまとめます。とても簡単なアレンジのひとつです。これも、トップを数か所つまんでおくのがポイントです。バレッタでも、ゴムで止めておいてリポンをつけても可愛いですね。

前髪は、サイドに流して。小顔の人ならセンターで分けても綺麗です。ストレートの髪でも綺麗ですが、最初に全体を巻いて動きを作っておくと出来上がりが優しい印象になります。


出典:online.schwarzkopf-professional.jp

少し難易度が上がります。サイド交互に編み込んでいき、毛束を捻って編み込みに隠していきます。バランスが難しいですが、これもおすすめのアレンジです。


出典:beauty.hotpepper.jp

こちらは打って変わって簡単です。耳より上の髪をまとめて「くるりんぱ」をするだけ。この「くるりんぱ」が、とっても重宝しますよね。ただ後ろにまとめただけでも、くるりんぱすれば凝ったアレンジに見えてしまいます。

もっと簡単にしたいとき


出典:www.prisila.jp

もっと簡単にヘアスタイルを決めたいのなら、「ウィッグ」「部分ウィッグ」「エクステ」を使うという方法があります。

現在では、地毛同様にカット出来たり染めたりと好きにアレンジが出来ます。ポニーテールの部分に着け毛を足したりすると華やかになりますね。

でも、子供が主役の卒業式。あまりお洒落に力をいれすぎると目立ちすぎるということもあり、控えめを心がけましょう。

おわりに

ブローやスタイリングが苦手でも、綺麗なヘアクリップやリボンをつけることで華やかさも増して髪もまとまります。いつもの髪型に少し手を加えるだけでも素敵になると思いますよ。

この季節は、風が吹いたりすると肌寒く感じます。インナーをしっかり着こむか、一枚羽織るものを用意しておくと良いですね。

子供にとって、そして母親にとっても記念すべき「卒業式」です。卒業式は学業の一区切り。無事に卒業できたことを、心から祝ってあげたいですね。

sponsored link