どくだみ茶の効能と効果は?副作用はある?アトピーやダイエットに効果あり

どくだみという植物は、どちらかというと、あの独特のニオイのイメージで、苦手だな~と思う人の方が多いかもしれません。

そんなどくだみを乾燥させてお茶にしたどくだみ茶ですが、解毒作用だけでなく、アトピーやダイエットにも効果があると言われています。

今回は、そんなどくだみ茶の効果や効能について、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

どくだみ茶の効能は?

どくだみは、初夏に小さな白い花を咲かせる、多年草です。植えた覚えがなくても、家の裏庭などに群生しているなんて光景、よく目にすることがあるでしょう。

そのどくだみの葉の部分を乾燥させて、煮出したものがどくだみ茶です。煎じ薬として、昔から活用されていますが、あの独特なニオイから、味も苦手かも…と思ってしまう人も多いようです。

しかし、実際飲んでみると、思いのほか飲みやすいという声を多く聞きます。

どくだみ茶の効能としてよく挙げられるのは、この3つですね。

  • 解毒作用
  • 血液浄化作用
  • 緩下作用(かんげさよう)

これらは実際どのような健康効果があるのか、もう少し詳しく見てみましょう。

どくだみ茶は、アトピーにも効果あり?

どくだみ茶がアトピー性皮膚炎にも効果があると言われる理由に、解毒作用。要はデトックス効果ですね。これが挙げられます。

アトピーだけでなく、ニキビ肌などの皮膚の炎症トラブルにも、効果を発揮するのは、血液浄化作用も関係しており、血液がサラサラになることで、体質改善や免疫向上も期待できるためです。

sponsored link

どくだみ茶は、飲用するだけでなく、入浴剤のかわりにお風呂へ入れることもでき、消炎作用や保湿効果も得られるので、アトピー皮膚炎の人には、内からも外からも効果があると言われています。

どくだみ茶は、ダイエットにも効果あり?

最近では、どくだみ茶がダイエットにも効果があるのではと言われていますが、もともとデトックス効果が高い上に、緩下作用もあるため、飲用することで便秘になりにくいようです。

便秘はダイエットの大敵であるとともに、美肌にも大敵です。昨今健康関連では腸内環境を整えることの重要性を説いています。

美容のためだけでなく、健康のためにも適正な体重を保つことはとても大切なこと。普段の飲み物をどくだみ茶に変えることで、美容と健康を手に入れることができるかもしれません!

どくだみ茶は飲みすぎるとだめ?!

薬効が高いどくだみ茶ですが、飲みすぎには注意が必要です。これは、どくだみ茶に関わらず、健康に良いと言われているものすべてに言えることです。

どくだみ茶にはカリウムという栄養成分が多く含まれています。むくみ解消に良い成分ですが、高齢者や腎機能を患っている人には、注意が必要な成分です。

心配な時は飲用を控えましょう。

おわりに

どくだみは、野草と言われているだけに、どこにでも自生していますよね。ただその名前から、子供の頃は『触るとまずいもの…』というイメージでした。

でも、その名前の由来は、痛み止めに効果があるとか、解毒作用もあり、そういう意味の「毒痛み」や「毒矯め」などが訛ったものといわれています。

身近な野草で、すごい効果がある!と思うと、怖がることもなく、どんどん活用してみたいと思いますよね!

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪