生姜鍋の人気レシピは?ダイエットにいいの?

日中は暖かいなという日があっても、陽が落ちる頃になると、まだまだ冷え込みが続く季節ですよね。

秋が深まる頃から、春の日差しを実感できる季節になる頃まで、大活躍するのが鍋物ではないでしょうか!

最近スーパーでは、鍋つゆの素も様々な味が売られていて、選ぶのも楽しくなるほどという声もよく聞きます。

鍋物は、好きな材料を切って煮込むだけなので、お手軽な手抜き料理と思われがちですが、実は、栄養価満点で、毎日でも取り入れたいレシピでもあるってこと、知っていましたか?

今回は、そんな鍋物の中でも、最近女性を中心に話題になっている、しょうが鍋について、調べてみました。

体をポカポカにしてくれると言われるしょうがを鍋物にすることで、どんな効果が期待できるのでしょうか!

しょうが鍋の人気レシピや、ダイエット効果にも注目してみたいと思います。

スポンサードリンク

しょうがってどんな効果が期待できる?


出典:healthyliving.natureloc.com

しょうがというと、お豆腐の上にちょっと乗ってる、カツオ料理に添えてある、など、「ちょっとした添え物」のような位置にあるイメージがありませんか?

でも、実のところ、古くから漢方や香辛料として、用いられているほど、その栄養価はとっても優れているのです。

しょうがには、独特のピリッとした辛味がありますよね。

あれは、ショーガオールやジンゲロールといった辛み成分が含まれているからなのです。

この辛み成分の効果は、
脂肪燃焼
便秘の解消
むくみの改善
風邪の予防
などが挙げられます。
まさに、女性には嬉しい効果ばかりだと思いませんか?

こんな優秀な食材をたっぷり取り入れるには、やはり鍋物がおススメです!

しょうが鍋の人気レシピ


出典:healthyliving.natureloc.com

鍋物はお店でも家庭でも、冬の定番料理になっていますよね。中に入れる具材によって、味のバリエーションも変わるので、飽きずに取り入れることができます。

sponsored link

体の芯から温まり、野菜を多く入れることで、ビタミンやミネラルの摂取量も増え、基本的に水分なので、満腹感も高くなります。

そこにしょうがを加えることで、さらに辛み成分の効果がアップします。

しょうが鍋といっても、難しいことも面倒なこともありません。
お好きな鍋物に、しょうがをすりおろしたり、薄切りにしたりしてお好みの量を一緒にいれるだけ!

しょうがをすりおろすのが面倒な時は、チューブタイプのおろししょうがを使っても、効果は変わらないところが、お手軽でよいですよね。

特にしょうが相性のよい鍋レシピですが、
・豚バラ肉
・お好きなきのこ類
・白菜
・豆腐
・長ネギ
これらの材料を塩味ベースのつゆで煮込む時、お好きなしょうがを入れるだけ。

あるいは、つけだれの方に、しょうがを加えるだけでも、その効果を実感できるのではないでしょうか!

しょうがダイエットを成功させるには?


出典:healthyliving.natureloc.com

脂肪燃焼や便秘やむくみにも効果があるということは、ダイエット効果もかなり期待できると思いますよね!

ただし、しょうがを食べることで即ダイエットといわけではなく、しょうがを取り入れることで、血行を良くし、新陳代謝を高めて、脂肪がより燃焼しやすい体になっていくということです。

血行促進、余分な水分の排出、自律神経のバランスを整えるといった嬉しい効果も期待できるので、こまめにしょうがを取るには、毎日の料理に取り入れることが一番効果的ではないでしょうか。

特に、鍋物は具材を変えることで、バリエーションも増えていきますし、何よりも1回でたっぷりの量を摂れる点でも、しょうがダイエットを成功させるピッタリのレシピになりますよ!

おわりに

「冷え性=しょうが」という図式、女子には定番になりつつありますよね。

以前は薬味専門の位置にいたしょうがも、最近のしょうがブームに乗って、その栄養価を見直されるようになってきました。

私も、寒い季節は朝起きぬけに、すりおろしたしょうがとはちみつをたっぷりいれた紅茶を飲むことが、定番になっています。

温かいドリンクを飲むことは、体を目覚めさせる良い習慣になりますよ。

それに加え、お手軽なのに、栄養価豊富なしょうが鍋も、レシピが豊富だということが分かったので、家族の健康のためにも、我が家の定番料理にしていきたいなと思います!

スポンサードリンク

次はこの記事が読まれていますよ♪